和みのむら活性化支援モデル事業 企画提案型

新着情報

趣旨

中山間地域の農村地域では、「むら機能」が過疎化や高齢化によって低下し、地域に活気が失われつつあります。

こうした状況解決のため、地域に主体となっていただきながら、地域の思いを共に実現していきたいと考えています。

(補足)中山間地域とは、「地勢等の地理的条件が悪く、農業の生産条件が不利な地域」で県内においては、和歌山市以外の市町村が該当します。

事業内容

みなさまが住んでいる地域で取り組んでみたい、地域に活気を呼び起こす「地域保全活動」を募集し、

県のモデル事業として実施します。

(補足)地域保全活動とは、農村の地域資源を保全する活動のことです。

例えば

  • 都市住民との交流促進のための「ふるさとマップ」作成
  • 農地復元のための用水路、ため池保全活動
  • 農業用施設を活用した学習会の実施
  • 古くからのむら行事を復活させるための農地を利用した取り組み
  • 遊休農地を活用した花いっぱい運動などの取り組み など

応募は終了しました

本事業は平成30年度をもって募集を終了しました。

委託額

事業実施期間は最長3年とし、1団体につき1年目50万円、2年目30万円、3年目20万円(消費税及び地方消費税を含む)を限度として、企画内容に応じて決定します。

なお、過去に和みのむら活性化支援モデル事業、耕作放棄地再生活動協働モデル事業を受託した団体については、類似の企画提案でないことを原則とします。

(補足)事業実施に関係のない費用、団体そのものの運営経費、パソコン・プリンター・デジタルカメラなどの備品を購入する費用、団体内での打ち合わせの際の飲食費などの経費は対象外です。

お問い合わせ先

各振興局農林水産振興部農地課(東牟婁は農業水産振興課)

農林水産部農林水産政策局農業農村整備課

このページの先頭へ