特定鳥獣保護管理計画

「第二種特定鳥獣管理計画」について

第二種特定鳥獣管理計画は、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」に基づき、その数が著しく増加している鳥獣がある場合において、特に必要があると認めるときに知事が計画を策定するものです。

「和歌山県ニホンザル第二種特定鳥獣管理計画」について

  1. 主旨
    ニホンザルによる農業被害は、毎年多く(平成27年度で約5千万円)、様々な対策を講じているにもかかわらず、高水準で推移しています。捕獲をはじめとした被害防止対策の組み合わせにより、これらの被害を軽減することを目的として、本計画を策定します。
  2. 期間
    平成29年4月1日から平成34年3月31日までの5年間。
  3. 概要
    和歌山県ニホンザル第二種特定鳥獣管理計画概要書(PDF形式 101キロバイト)
  4. 計画書
    和歌山県ニホンザル第二種特定鳥獣管理計画書(PDF形式 3,626キロバイト)

「和歌山県ニホンジカ第二種特定鳥獣管理計画」について

  1. 主旨
    ニホンジカによる農林業被害は、毎年多く(平成27年度で約9千5百万円)、様々な対策を講じているにもかかわらず、高水準で推移しており、また生態系への悪影響が生じています。捕獲をはじめとした被害防止対策の組み合わせにより、これらの被害を軽減することを目的として、本計画を策定します。
  2. 期間
    平成29年4月1日から平成34年3月31日までの5年間。
  3. 概要
    和歌山県ニホンジカ第二種特定鳥獣管理計画概要書(PDF形式 98キロバイト)
  4. 計画書
    和歌山県ニホンジカ第二種特定鳥獣管理計画書(PDF形式 4,053キロバイト)

「和歌山県イノシシ第二種特定鳥獣管理計画」について

  1. 主旨
    イノシシによる農業被害は、毎年多く(平成27年度で約1億7千万円)、様々な対策を講じているにもかかわらず、高水準で推移しています。捕獲をはじめとした被害防止対策の組み合わせにより、これらの被害を軽減することを目的として、本計画を策定します。
  2. 期間
    平成29年4月1日から平成34年3月31日までの5年間。
  3. 概要
    和歌山県イノシシ第二種特定鳥獣管理計画概要書(PDF形式 86キロバイト)
  4. 計画書
    和歌山県イノシシ第二種特定鳥獣管理計画書(PDF形式 2,689キロバイト)

このページの先頭へ