令和元年度和歌山県畜産試験場試験研究補助職員(会計年度任用職員)採用試験の実施について

1.受付期間及び合否通知

 受  付  期  間    郵送又は持参による受付

          令和2年1月7日(火)から1月21日(火)【消印有効】

 合  否  通  知    令和2年2月14日(金) 

          *受験者全員に郵送で通知します。

 試験実施期間   和歌山県畜産試験場

2.試験区分・勤務場所・採用予定人数・主な業務内容

 試  験  区  分  畜産試験場試験研究補助職員

 採用予定人数    2名程度

 勤  務  場  所  和歌山県畜産試験場(西牟婁郡すさみ町見老津1番地)

 主な勤務内容    家畜の育成、管理及びそれらに付随する業務並びに各種調査、分析データ入力及び

          書類等の整理などの補助業務。主に下記の業務を採用者の適性に応じて分担。

          ・家畜の飼養管理補助

          ・草地、飼料畑管理補助

          ・各畜舎、草地、飼料畑関係の台帳整理

3.受験資格

 地方公務員法第16条に該当する人(次のいずれかに該当する人)は、受験できません。

 (1)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

 (2)和歌山県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

 (3)日本国憲法施行の日以後において日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを

  主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した人

 最寄りの駅・バス停から当場まで徒歩40分かかり通勤に自動車がいるので、普通自動車免許が必要です。

4.試験等の方法及び内容

 試  験  種  目  面接試験

 試  験  内  容  人物、能力、性格、業務に関する知識等についての個別面接

  *合否者は、得点順に決定します。

  *ただし、試験種目には基準点があり、基準に達しない場合は不合格となります。

5.試験日時及び試験会場

 受付後、試験実施日時、集合時間等の詳細を令和2年1月28日(火)までに受験票でお知らせします。

 試 験 実 施 日    令和2年1月30日(木)10時00分から

 試  験  会  場   和歌山県畜産試験場(西牟婁郡すさみ町見老津1番地)

6.勤務条件等

 任  用  期  間   令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間

         本人の勤務実績等により、2回まで再度任用が可能です。(最長3年間の継続勤務が可能)

 勤  務  形  態    週3日(土日・祝日・12月29日から1月3日までの年末年始を除く。)

         午前8時30分~15時15分(休憩1時間 12時00分~13時00分) 

         所定の労働時間を超える勤務は原則ありません。

 報    酬     等  ○報 酬  日額5,169円から5,486円まで(令和元年10月1日現在)

        ○期末手当 年2回(6月、12月)、支給割合2.6月分(1.3月×2回)

                  初年度の6月は30/100支給

            ○費用弁償(通勤手当相当分) 

                     会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する規則の定めに従い支給 

                1月あたり55,000円が限度

 福          利   労災保険

 休          暇   ○年次休暇 5日

         ○特別休暇 忌引休暇(有給)、病気休暇(無給)等

 服          務   地方公務員法の規定による。

          ・法律及び上司の職務上の命令に従う義務

          ・守秘義務、職務専念義務

          ・信用失墜行為の禁止  等

7.試験結果の情報提供について

  この試験結果については、受験者本人の申し出により、情報提供を受けることができます。

  情報提供を希望する人は、以下により受験者本人が受験票又は本人であることを証明する書類(運転免許

 証、旅券等の顔写真付きで公的機関発行のものに限る)を持参の上、和歌山県畜産試験場に申し出てください。

 情報提供の対象者   受験者

 内           容          得点及び順位

 期           間          合格発表の日から1か月間(日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日

                                             を除く。)

                  午前8時30分(期間の初日は合格発表後)から午後5時15分まで

8.受験手続及び受付期間

 申込用紙配布場所   和歌山県畜産試験場

 そ     の     他    和歌山県畜産試験場ホームページ(https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/

                                        070100/070109/gaiyou/004/004.html)からダウンロードすることも可能です。

 申  込  方  法    下記の申込書類を、下記の申込先へ郵送又は持参により申し込んでください。

             *郵送の場合は必ず簡易書留郵便とし、封筒の表に「受験申込み」と朱書きしてください。

             これ以外による不着の問題につきまして、一切対応しかねます。

 申  込  書  類       ①申込書(指定様式)1通

             *必要事項を記入の上、写真を貼付したもの

            ②受験票送付用定形郵便封筒1通(長3型、縦23cm×横12cm程度の大きさ)

             *自分の宛先を明記し、84円切手を貼付したもの

 申     込     先      あて先:〒649-3141 和歌山県西牟婁郡すさみ町見老津1番地

                和歌山県畜産試験場

             電  話:0739-55-2430

 受  付  期  間    令和2年1月7日(火)~1月21日(火)【消印有効】

 受験票の交付     申込書を受理した場合は、受付期間終了後に郵便にて受験票を交付します。

            令和2年1月28日(火)までに受験票が到着しないときは、至急、上記申込先までご連絡

            ください。

 申込書の記入方法   ①提出書類に不備があるときは受理できない場合があります。

            ②記載事項に不正があると受験が無効となる場合があります。

            ③受験資格については「3 受験資格」のところに記載しています。

            ④記入はインキ又はボールペンを用いてください。数字は算用数字を用い、日付は和暦

             で記入してください。

            ⑤連絡先は、現住所と同じ場合は記入する必要はありません。

            ⑥職歴は新しいものから順に書いてください。現在も在職されている人の在職期間は申請

             時点の年月を記入してください。職務内容欄は、具体的な作業内容を記入してください。

           (注)この採用試験において取得した個人情報は、採用試験及び採用に関する事務以外の

            目的には使用しません。また、受験に際し提出された書類は、畜産試験場において一定期

                                           間保管後、速やかに安全かつ適切な方法で廃棄します。

9.その他

 問合せは、和歌山県畜産試験場(電話:0739-55-2430)まで行ってください。

 場       所   和歌山県畜産試験場

 T   E   L     0739-55-2430

 時       間   月曜日~金曜日の午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日は除く)       

関連ファイル

このページの先頭へ