令和4年度デジタル技術講習(3D技術)企画運営業務に係るプロポーザルの実施について

概要

 データやデジタル技術を活用して既存事業の成長又は新規事業の展開が急速に進展していく中、各企業において競争力の維持・強化のためにデジタル・トランスフォーメーション(DX)を進める必要性が高まっている。こうした中、各企業がDXを実現するためには、企業内にDXに必要なデジタル技術に精通し、その活用を推進していく人材が必要である。

 そのため、和歌山県では、県内企業のDX実現を支援するため、データ活用や各種デジタル技術の基礎的な知識やスキルを習得するための講習(3D技術講習(CADコース) 、3D技術講習(CAEコース) )を開催します。

 ついては、本事業の業務委託事業者を、選定するためプロポーザルを実施します。

 詳細については、次の募集要領等をご覧下さい。

スケジュール

・質問票 令和4年5月2日(月)17:00まで

・企画提案書及び見積書等 令和4年5月19日(木)17:00まで

・コンペ審査会 令和4年5月26日(木)※時間は別途お知らせします

質問回答

PDF形式を開きます質問回答(令和4年5月10日時点)(PDF形式 39キロバイト)

審査結果

 最高得点者:特定非営利活動法人 和歌山IT教育機構

提出先

 和歌山県 商工観光労働部 企業政策局 産業技術政策課 担当:東

  〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

  TEL 073-441-2355

  FAX 073-432-0180

  Email:azuma_s0009@pref.wakayama.lg.jp

関連ファイル

このページの先頭へ