和歌山IoT等導入促進プロジェクト事業専門家派遣について

1.事業の対象
 和歌山県内に事務所等を有する事業者(法人格の有無は問わない。)
 

2.提出書類
 専門家派遣を希望する者は、以下の書類を和歌山県商工観光労働部企業政策局産業技術政策課(以下「事務局」という。)あて提出してください。

<IoT等の導入に関する専門家派遣を希望する場合>
ア 専門家派遣を希望する者が、法人の場合
 (ア)和歌山IoT等導入促進プロジェクト事業専門家派遣申込書(様式1-1)
 (イ)商業登記簿謄本又は現在事項全部証明書
 (ウ)宣誓書(法人用)(様式2)
 (エ)役員等の氏名(フリガナ)、生年月日及び住所がわかる資料(参考様式参照)
イ 専門家派遣を希望する者が、個人又は個人事業主の場合
 (ア)和歌山IoT等導入促進プロジェクト事業専門家派遣申込書(様式1-1)
 (イ)専門家派遣希望者の運転免許書等の写し(本人確認ができるもの)
 (ウ)宣誓書(個人/個人事業主用)(様式3)

<自社の課題整理に関する専門家の派遣を希望する場合>
ア 専門家派遣を希望する者が、法人の場合
 (ア)和歌山IoT等導入促進プロジェクト事業専門家派遣申込書(様式1-2)
 (イ)商業登記簿謄本又は現在事項全部証明書
 (ウ)宣誓書(法人用)(様式2)
 (エ)役員等の氏名(フリガナ)、生年月日及び住所がわかる資料(参考様式参照)
イ 専門家派遣を希望する者が、個人又は個人事業主の場合
 (ア)和歌山IoT等導入促進プロジェクト事業専門家派遣申込書(様式1-2)
 (イ)専門家派遣希望者の運転免許書等の写し(本人確認ができるもの)
 (ウ)宣誓書(個人/個人事業主用)(様式3)
 

3.公募期間・締切期日
 令和3年7月5日(月)~令和3年12月17日(金)
 <第1次締切>令和3年8月13日(金)(当日消印有効)
 <第2次締切>令和3年9月24日(金)(当日消印有効)
 <第3次締切>令和3年11月5日(金)(当日消印有効)
 <第4次締切>令和3年12月17日(金)(当日消印有効)

 ※締切期日までに、事務局宛てに郵送または持参にてご提出ください。
 ※予算の上限に達し次第、公募は終了とさせていただきます。
 

4.専門家を派遣する県内事業者の決定
・専門家を派遣する県内事業者については、行政機関、産業支援機関、有識者等から知事が選任した審査員で構成される審査委員会の意見を参考に決定します。
・審査の基準については、別に定めます。
・専門家を派遣する県内事業者は、15者程度とします。ただし、予算の都合等を勘案し、事務局の判断により追加募集を実施する可能性もあります。
・専門家を派遣する県内事業者には、専門家派遣決定通知書(様式4-1)及び専門家再派遣決定通知書(様式4-2)を発行します。

 5.派遣する専門家の決定
 審査委員会の意見を参考に、以下により専門家を県内事業者に派遣します。
ア 県内事業者に派遣する専門家の決定
  ⇒登録要領により専門家として登録された専門家の中から、最大3者を派遣。

  (参考)令和3年度和歌山IoT等導入促進プロジェクト事業専門家一覧 (※最新のものに順次更新)

イ 専門家の派遣期間
  ⇒1~2日程度。
ウ 派遣依頼書の発行
  ⇒派遣を決定した専門家には、派遣依頼書(様式5-1)または再派遣依頼書(様式5-2)を発行する。
 

6.派遣業務の完了
 派遣業務終了後、専門家派遣事業者及び派遣された専門家は、速やかに以下の書類を事務局に提出してください。
ア 県内事業者に派遣された専門家が提出する書類
  ⇒支援完了届(様式6)
イ 専門家派遣をうけた県内事業者が提出する書類
  ⇒派遣完了届(様式7)
 

7.旅費等の支給
 専門家に支給する旅費等については、派遣業務の期間満了後、事務局から支給します。
 

8.事務局
 和歌山県商工観光労働部企業政策局産業技術政策課
 担当:石橋(TEL:073-441-2355)
 メール:e0631001@pref.wakayama.lg.jp

関連ファイル

このページの先頭へ