バス情報のオープンデータ「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」

1.概要

 当協議会では、2017年度より熊野地域において外国人観光客の利用が多く見込まれる路線を対象として、バス事業者が連携して「系統番号」や「路線カラー」の導入、「バス停名のローマ字表記」や「バス乗り場番号」の整理等を実施してきました。

 2019年度は、これらを活用しながら熊野地域及びその周辺地域(高野地域、白浜地域)を含むバス情報のデータを「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」の形式で整理を行いました。これにより、Google マップ等の経路検索サイトへのデータ提供が促進されるほか、新たなサービスの創出にも寄与することを期待するものです。なお、「GTFS-JP」(General Transit Feed Specification Japan) は、「標準的なバス情報フォーマット」の略称です。

2.公開バス事業者

 ・明光バス(外部リンク)

 ・龍神自動車(外部リンク)

 ・熊野交通(外部リンク)

 ・南海りんかんバス(外部リンク)

3.データの内容

 ・「標準的なバス情報フォーマット」(平成29年3月国土交通省策定)(外部リンク)に準拠した時刻表等の静的なデータ

4.公開データ

(1)最新データ
会社名 公開データ 最終更新日 備 考   
明光バス zip 2020.03.12 アドベンチャーワールド開園日9月まで対応
龍神自動車 zip 2020.05.12 みなべ線の追加

熊野御坊南海バス

(旧:熊野交通)

zip 2020.04.01 2020.04.01ダイヤ改正
南海りんかんバス zip 2020.03.10 2020年度カレンダー対応

※和歌山バスのデータはこちら(外部リンク)

(2)未来データ(今後更新が予定されているデータ)
会社名 公開データ 最終更新日 備 考   
明光バス
龍神自動車

熊野御坊南海バス

(旧:熊野交通)

南海りんかんバス
(3)過去のデータ(2019.10.4~)
会社名 公開データ 最終更新日 備 考   
明光バス       zip 2019.09.30 消費増税対応(初公開)
zip 2019.11.20 白浜町内路線の追加

zip

2020.02.01 滝尻バス停移設
龍神自動車 zip 2019.09.29 消費増税対応(初公開)
zip 2019.11.20 龍神線の追加
zip 2020.02.01 滝尻バス停移設

熊野御坊南海バス

(旧:熊野交通)

zip 2019.10.03 消費税増税対応(初公開)
zip 2020.02.01 会社名変更
南海りんかんバス zip 2019.10.04 消費税対応(初公開)

5.ライセンスについて

 このページで公開しているデータは、クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス(外部リンク)の下に提供しています。

 本ページで公開されたデータを利用していることを表示していただければ、商用・非商用を問わず、どなたでも自由に利用することができます。

6.その他

 ・プレスリリース(2019.10.4)

  「高野・熊野エリアと白浜エリアの路線バス情報がGoogle マップに表示されます!」

   ~バス情報のオープンデータ化による外国人観光客の移動環境づくり~

   (PDF:資料提供, 別紙1, 別紙2, 別紙3, 別紙4 )

関連ファイル

このページの先頭へ