高野・熊野地域通訳案内士の育成・活用(和歌山県版通訳ガイド)

高野・熊野地域通訳案内士育成等計画

研修に関する各種情報(高野・熊野地域通訳案内士育成研修、スキルアップ研修)

 ◇令和4年度高野・熊野地域通訳案内士育成研修受講者募集◇

  和歌山県では、平成24年度より高野・熊野地域を外国語で案内できる地域通訳案内士を育成しています。

  令和4年度については、8月1日より、英語、中国語、フランス語、スペイン語の高野・熊野地域通訳案内士を目指し、研修を受講される方の募集を開始します。

  1.研修期間 令和4年9月~令和5年2月

         コミュニケーション・ホスピタリティ研修(2時間)、世界遺産地区の地理・歴史研修(10時間)、旅程管理研修(10時間)、現場実習(最低20時間)

  2.募集定員 60名 ※人数超過の場合は抽選とさせていただきます。

  3.受講料  育成研修申込料は5,000円です。また、現場実習研修の受講料は、1研修あたり2,000円です。

  4.申込方法 資格研修申込書に必要事項を記入し、令和4年8月1日(月)から8月26日(金)までにE-mail、郵送(当日消印有効)又はFAXでお申込み下さい。

  5.申込先及び問い合わせ先

        住所:〒550-0013 大阪市西区新町1-16-1 大陽日酸新町ビル6階

           高野・熊野地域通訳案内士育成研修事務局 宛

        E-mail:koyakumano@or.knt.co.jp

        FAX:06-6535-8648 TEL:06-6535-8426

  〇高野・熊野地域通訳案内士育成事業実施要領

  〇資格研修申込書

  〇口述試験申込書

 県内通訳ガイド紹介

 来県する外国人観光客がより楽しく快適に旅行できるよう、県内観光地を案内する全国通訳案内士と高野・熊野地域通訳案内士を紹介しています。
 全国通訳案内士とは全国で通訳案内を行う国家資格をもった通訳ガイドです。
 高野・熊野地域通訳案内士とは、「高野・熊野」の世界遺産エリアにおいて、地域に密着した通訳案内を行う和歌山県版通訳ガイドです。

 これらの通訳ガイドは、ただ観光地を案内、通訳するだけでなく、ガイドブックには載っていないような魅力を外国人観光客の視点に立って説明します。
 全国通訳案内士紹介ページはこちらから(外部リンク) English(外部リンク)
 高野・熊野地域通訳案内士紹介ページはこちらから(高野山エリア  熊野エリア

 ※案内可能エリア:橋本市、田辺市、新宮市、かつらぎ町、九度山町、高野町、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町及び串本町

 ★紹介サイトに掲載ご希望の通訳案内士の方は、下記提出物をデータで観光交流課環境づくり班までご提出ください★

  提出物:    掲載申込書

        掲載内容様式

        写真(HP掲載用、顔がはっきり分かるもの、100KB以上のサイズのもの)

       提出先: 和歌山県観光交流課環境づくり班

        E-mail:  e0625001@pref.wakayama.lg.jp

登録・変更・再交付等手続きについて

  •  高野・熊野地域通訳案内士

 〇提出書類一覧

 〇様式ダウンロード

  登録申請書(Word)

  登録事項変更届出書(Word)

  登録証再交付申請書(Word)

  健康診断書(PDF)

  宣誓書(PDF)

  代理権限授権書(PDF)

  •  全国通訳案内士

 https://www.kouiki-kansai.jp/koikirengo/jisijimu/sportsshinko/toroku/392.html

通訳ガイド向けメールマガジン

 和歌山県観光交流課では、通訳案内士の皆様の活動をサポートさせていただくため、最新の観光情報や通訳案内に係る情報、イベント紹介等の情報をメールマガジンで配信しています。

 配信ご希望の方は、下記メールアドレスまで氏名、配信希望アドレスを記載のうえご連絡ください。

 連絡先:和歌山県観光交流課 環境づくり班

      E-mail: e0625001@pref.wakayama.lg.jp

このページの先頭へ