紀伊半島における交通・観光のデジタル化事業「KiiPass」について

KiiPass(キーパス)に関するお知らせ

KiiPass(キーパス)事業について

概要

  • 令和4年9月27日より、高野山・熊野エリアにおいて、電車・バスや観光施設、アクティビティ等のチケットの予約・決済・利用がスマートフォン1つで可能となるWebシステム「KiiPass」の運用を開始します。
  • このデジタル化事業により、チケットレス・キャッシュレスを実現することで、観光の利便性を高めるとともに、周遊観光を促進します。
  • 昨年度の「高野山エリア」における実証実験で得た知見を踏まえ、今年度は利用者にとってより使いやすくした上で、対象エリアを「熊野エリア」に拡大します。

KiiPassサイト

 高野山エリア:「KiiPass Koyasan(キーパス高野山)」 対象:高野町、橋本市、かつらぎ町、九度山町

 熊 野エリア:「KiiPass Kumano(キーパス熊野)」   対象:田辺市、新宮市、白浜町、那智勝浦町 等

実施期間

  • 令和4年9月27日(火)から同年11月30日(水)まで(※チケットにより、購入期間が異なります。)

実施主体  

  • 紀伊半島外国人観光客受入推進協議会 観光MaaS推進部会

 【構成員】

 和歌山県、橋本市、田辺市、新宮市、かつらぎ町、九度山町、高野町、白浜町、那智勝浦町、

 南海電気鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、南海りんかんバス株式会社、龍神自動車株式会社、

 熊野御坊南海バス株式会社、明光バス株式会社、奈良交通株式会社

販売チケット等

令和3年度の実証事業について

このページの先頭へ