新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者を支援する宿泊施設について

 この度、和歌山県では、新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者が、疲労負担軽減を目的に県が指定した宿泊施設で滞在する場合、その利用料を負担することとしました。

 詳しくは下記をご参照ください。

宿泊施設の募集について

 ご協力いただける宿泊施設を募集しています。

 詳しくは、こちらのページをご参照ください。

協力宿泊施設一覧 (令和2年5月18日更新)

 宿泊施設を追加で指定した場合、随時一覧に掲載します。

宿泊施設名 所在地 電話番号

デイユース

の可否

受入開始日
ダイワロイネットホテル和歌山 和歌山市七番丁26-1 073-435-0055 令和2年5月19日
東横インJR和歌山駅東口 和歌山市黒田2-1-7 073-476-1045 令和2年5月1日
ホテルアバローム紀の国 和歌山市湊通丁北2-1-2 073-436-1200 令和2年5月1日
HOTEL CITY INN WAKAYAMA 和歌山市吉田432 073-423-2633 令和2年5月1日
ホテルランドマーク和歌山 和歌山市手平2-1-2 ビッグ愛10・11階 073-422-1200 令和2年5月2日
ホテルいとう 岩出市宮83 0736-63-0600

令和2年5月14日

高野口ゲストハウス プラン名古曽 橋本市高野口町名古曽1098-5 0736-42-4141 令和2年5月1日
はなぞの温泉 花圃の里 伊都郡かつらぎ町花園梁瀬779-1 050-5375-9804 令和2年5月8日
有田川温泉鮎茶屋 ホテルサンシャイン 有田市星尾37 0737-88-5501

不可

令和2年5月1日
ホテル天山閣 湯楽庵 西牟婁郡白浜町2927-553 0739-43-1000 令和2年5月4日

制度を利用される医療従事者の皆様へ

 御利用の前に、以下を必ずお読みください。

  • 本制度は、新型コロナウイルス感染症対策に従事された当日に、疲労負担軽減を目的に和歌山県内の宿泊施設で滞在する場合に、その宿泊費(デイユースの場合も含む)を支援するものです。
  • 対象は、和歌山県内の医療機関のうち、「帰国者・接触者外来」及び「新型コロナウイルス感染症患者入院受け入れ病院」において、新型コロナウイルス感染症に対応する業務に従事された医療従事者の方です。その他の方は対象となりません
  •  宿泊・デイユースは、下記「宿泊施設一覧」に掲載の施設のみ可能です。
  •  宿泊施設への御予約は、必ず電話にて行い、「新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者支援制度」利用の旨、伝えてください。
  •  原則として、予約は、宿泊・デイユースとも前日17時までに行ってください。 (部屋の確保のため)
  •  チェックインの際には、お勤めの医療機関にて発行された「証明書」PDF形式を開きます(様式はこちらからダウンロードできます。)原本の提出が必要です。
  •  「証明書」をお持ちでない場合は、受付できかねますので、御留意ください。
  •  宿泊施設利用料金は、和歌山県が負担しますので、利用者御本人による支払いは不要です。
  •  宿泊施設での食事の提供はありません
  •  連泊の場合、連泊期間中の部屋の清掃及びリネン類の交換は行いません。
  •  お勤めの医療機関による「証明書」は、宿泊施設1回の御利用につき、1枚必要です。
  •  当日の空室状況等、利用に係る詳細は、宿泊施設へ直接お問い合わせください。
  •  お勤めの医療機関による「証明書」は、原則として新型コロナウイルス感染症対策に従事された当日のみ有効です。
  •  当日キャンセルする場合は、キャンセル料(利用料の100%)を利用者御本人が宿泊施設にお支払いください。 
  • 上記の他、ご利用にあたっては、各宿泊施設の宿泊約款が適用されますので、詳細は各宿泊施設にて御確認ください。

関連ファイル

このページの先頭へ