「水の国、わかやま。」体験観光事業者スタートアップ補助金の募集について

「水の国、わかやま。」体験観光事業者スタートアップ補助金

 和歌山県には、豊かな森に育まれた清らかな「水」があります。そして、その「水」がつくりだす清流・滝・奇岩などの絶景、多種多様な温泉や食、カヌーやラフティングなどのアクティビティ体験といった多くの「水」に関連する観光資源が数多く存在します。

 これらの観光資源の更なる認知度及び集客力向上のため、本県が誇る清らかな「水」に関連する自然環境を活かした体験観光事業(食の体験を含む)の新たな開発、体験観光利用者の利便性の向上、受け入れ機能強化につながると認められる事業に要する経費の一部を補助する制度を開始します。

 ※新たな開発とは、体験観光事業の新規創業や新規体験メニューの追加などを想定しています。

1.補助対象となる事業例

・清流を生かしたカヌー体験事業者が、更なる誘客を促進するため、SUP(スタンドアップパドルボード)体験事業の実施に際し、ボード、パドル等の備品を購入

・日本人向けのキャニオニング体験事業者が、新たに外国人客をターゲットとするためホームページを多言語化し、チラシ・ポスターを作製 等

2. 補助対象事業者

・市町村観光関係団体(観光協会、旅館組合など)

・県内に事業所を有する個人又は団体(法人格の有無は不問)であって県内で体験観光事業を営むもの

3.補助対象となる経費

 本県が誇る清らかな「水」に関連する県内の自然環境を活かした体験観光事業の新たな開発(実施)につながると認められ、申請事業者が過去に観光客に有料で提供したことのない体験メニューを、補助事業終了後も3年間以上継続して有料で提供する計画性のあるソフト事業の実施に要する経費(謝金、広告宣伝費、使用料及び賃借料、印刷製本費、備品購入費)

4.補助限度額及び補助率等

・補助限度額  100万円 

・補助率    補助対象経費の2分の1以内

・補助対象期間 令和2年3月31日まで

・事業規模   概ね20万円以上の事業

5.申請書等提出締切

令和元年11月15日(金) 17時必着

6.提出・お問合せ先

和歌山県商工観光労働部観光局観光振興課 振興班

住所:〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

電話:073-441-2775(直通)

7.その他           

・申請書類に基づき、事業実施計画について外部有識者等によるヒアリングを行います(11月中旬~下旬頃)。

・事業の詳細、提出書類等については、ガイドラインをご参照ください。

関連ファイル

このページの先頭へ