世界遺産登録15周年関連ウェブサイト構築等業務に係るプロポーザルについて

 『紀伊山地の霊場と参詣道』は、紀伊山地の自然がなければ成立しなかった「霊場」と「参詣道」、それを取り巻く山、川、海、温泉や人間の営みなどの「文化的景観」が大きく評価され、平成16年7月ユネスコ世界文化遺産に登録され、令和元年7月に世界遺産登録15周年を迎えます。
これを機に、『紀伊山地の霊場と参詣道』の価値の継承やさらなる魅力の発信を行う各界著名人からなる『高野山・熊野を愛する100人の会(仮称)』を設立します。
 また、世界遺産登録15周年を契機としたキャンペーンを令和元年10月から翌年3月まで実施します。これらにかかる誘客ツールとして、ウェブサイト等を作成することとなりました。
 つきましては、業務を委託する事業者を選定するため、プロポーザルを実施します。

 ※実施要領を一部修正しました。(7月2日)

委託業務名

①『高野山・熊野を愛する100人の会(仮称)』ウェブサイト構築等業務

②世界遺産登録15周年記念特設ウェブサイト構築業務

予算上限額

7,500,000円(消費税及び地方消費税の額10%を含む)

提出方法

持参もしくは郵送

スケジュール

説明会参加申込み期日 6月28日(金)17:00
説明会 7月2日(火)10:30
参加表明及び質問票提出期日 7月3日(水)17:00
提案書・見積書・参加対象資格書類提出期日 7月17日(水)17:00
委託業者決定 提案書提出後1週間程度



詳細については、下記ファイルをご覧ください。

※実施要領を一部修正しました。(7月2日)

関連ファイル

このページの先頭へ