世界遺産登録15周年・環境保全トレッキングの参加者募集について

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」は、紀伊山地の豊かな自然がなければ成立しなかった3つの霊場とそこにつながる「参詣道」、周辺の環境を含む「文化的景観」が、他に類を見ない資産として登録されており、今年7月で世界遺産登録15周年を迎えます。

 「熊野古道」や「高野参詣道」は世界でも稀少な道の世界遺産ですが、紀伊山地は年間を通じて雨が多く、台風などの被害にも度々見舞われることから、この「道」を良好な状態で後世に伝えていくための保全活動が必要となっています。

 一般の人が世界遺産の保全活動に携われるのはここだけです! 

 ぜひこの機会に、世界遺産を守る活動にご参加下さい。
 

【開 催 日】 

 令和元年7月6日(土)~7日(日)

【宿泊プラン】

  7月6日:熊野速玉大社(世界遺産「高野・熊野夢舞台」)May J.コンサートを行程に含むコース

  7月7日:熊野那智大社、熊野古道中辺路「発心門王子~熊野本宮大社」を含むコース

【日帰りプラン】

 7月7日:熊野古道中辺路「発心門王子~熊野本宮大社」を含むコース  

【定員】155名  宿泊プラン:大阪発着45名

        日帰りプラン:大阪発着45名、名古屋発着45名、現地集合20名

        (大阪発着バス2台、名古屋発着バス1台)

関連リンク

このページの先頭へ