和歌山県企業立地ガイド
新たな次代へ、和歌山県がサポート!

最高100億円の奨励金制度 融資制度の充実 アクセスがさらに便利に 企業ニーズに合った用地 ニーズに対応した人材確保支援 スピーディーな対応

このページを印刷


教育機関

教育機関 大学/高等専門学校 専門分野における人材育成
地域産業振興をめざす産学連携

国立大学法人 和歌山大学   公立大学法人 和歌山県立医科大学 
近畿大学 生物理工学部    和歌山信愛女子短期大学 
独立行政法人 国立高等専門学校機構 和歌山工業高等専門学校


国立大学法人 和歌山大学 和歌山市栄谷930番地
国立大学法人和歌山大学の写真
○システム工学科(305)
機械電子制御
電子計測
応用物理学
化学
知能情報学
ネットワーク情報学
環境科学
環境デザイン
メディアデザイン
社会情報学
※( )内は募集定員
人材育成
システム工学部

 システム工学部は、従来の5学科を1つのシステム工学科にまとめました。システム工学科では、10の教育・研究領域(メジャー)から2つのメジャーを選び、学びます。メジャーでは、先端の研究を行い、学生をOJTで鍛えます。これにより、対応できる技術領域を拡大し、自ら学び考える力を持ち、学術研究、産業研究を含む広範な分野で活躍する自律的な高度技術者を育成します。
(システム工学部のほか、教育学部、経済学部、観光学部があります)
 


産学連携
産学連携イノベーションセンター

 産学連携イノベーションセンターは、地域社会のニーズに応えて本学が持つ高度な専門知識や社会技術を社会に還元するとともに、本学における学術研究や教育の充実を支えることを目的とした施設です。
 競争的外部資金獲得の推進や学内の研究シーズの公開、共同・受託研究や技術相談の窓口として活動しています。

主な活動
研究戦略の企画・推進
経営・技術相談
共同・受託研究のコーディネーション
産学官金連携活動の促進
知的財産の創出、取得、管理、活用

産学連携 図
 
大学キャンパスイメージ

 

ページトップへ▲

 

公立大学法人 和歌山県立医科大学 和歌山市紀三井寺811番地
公立大学法人 和歌山県立医科大学の写真
医学部(100) 
保健看護学部(80)
※( )内は募集定員
人材育成

 医学及び保健看護学に関する学術の中心として、基礎的、総合的な知識と高度で専門的な学術を教授研究し、豊かな人間性と高邁な倫理観に富む資質の高い人材の育成を図ります。また、地域医療の充実などの県民の期待に応えることによって、地域の発展に貢献し、人類の健康福祉の向上に寄与することを目標に掲げています。

 

産学連携
産官学連携推進本部

 県民の健康増進・地域産業振興など本学の医学・保健看護学の分野における社会貢献を目的とし、政府公共機関や産業界との共同研究を推進します。
 研究活動の目的に応じ、関連分野の各研究室の紹介を行うほか、受託・共同研究などの研究交流、寄附講座等の相談窓口としての総合的な活動及び業務を行っています。

主な活動
産官学連携の研究交流推進
交流ネットワークの構築
コンサルティング及び研究者紹介
公的研究助成費の導入支援及び情報提供
各種申請事務、各種団体による研究助成の窓口機能
知的財産の管理、活用の推進
産官学連携推進本部 図
 

 

ページトップへ▲

 

近畿大学(和歌山キャンパス) 紀の川市西三谷930
近畿大学(和歌山キャンパス)の写真
生物工学科(90) 
食品安全工学科(90)
遺伝子工学科(90)
生命情報工学科(80)
人間環境デザイン工学科(80)
医用工学科(55)
※( )内は募集定員
平成29年度名称変更予定
人材育成
生物理工学部

 これまで、それぞれの分野で研究されてきた理学・工学・農学・医学の4分野を融合させたオリジナルな研究分野を作り出した学部です。「生物メカニズムの工学技術への応用」をめざしています。「人間」「医療」「食」「生活」「環境」「福祉」にかかわる6学科30研究室に知的好奇心を刺激する多彩なテーマをそろえています。

 

産学連携
リエゾンセンター

 近畿大学は「産官学」の連携・推進に関わる業務を統括し、組織的に取り組んでいく窓口として「近畿大学リエゾンセンター(KLC)」を設置しています。

 KLCは、全学に関わる組織であり、各学部に所員が配置されています。また広範で様々なニーズにきめ細かく対応するために、各学科に協力所員が配置されることになっています。

主な活動
外部競争的資金申請支援および情報提供
共同研究
受託研究、プロジェクト研究、寄附研究、研究者受け入れ、システムエンジニア受け入れ
技術相談
研究情報提供、技術指導、講師派遣、技術者研修、技術移転
測定・分析
共同利用センター計測器の提供
リエゾンセンター 図
 

 

ページトップへ▲

 

和歌山信愛女子短期大学 和歌山市相坂702番2
文部科学者 地(知)の点のロゴ
和歌山信愛女子短期大学の写真
生活文化学科
 生活文化専攻(40)
生活文化学科
 食物栄養専攻(50)
保育科(100)
※( )内は募集定員
人材育成
生活文化学科 食物栄養専攻

 健康や医療と深く関わる"食"への関心が高まる中、栄養士の役割が重要になっています。和歌山県下唯一の栄養士養成校である本学の食物栄養専攻では、人間性を重視した教育を基盤に、栄養士に求められる知識や技術を習得し、多様化する食のニーズに豊かな心と専門知識・技術で貢献できる、指導力豊かな栄養士を育成しています。

 

産学連携

 食物栄養専攻では、他の県内高等教育機関とも連携し、県産農産物を原材料とした有用成分抽出と加工に関する研究、新たな機能性の解明、付加価値創出等に関する研究を行っています。

 
主な活動

栄養士として必要な知識を活かした食品の分析
県産農産物を安全においしく食べていただくための加工の探求
地域食材の有効活用を図るためのJA、民間企業等と協力したメニュー開発
地域特有の調理法など食文化の掘り起こしと活用法の研究
地域への出前講座

 

 

ページトップへ▲

 

独立行政法人 国立高等専門学校機構 和歌山工業高等専門学校 御坊市名田町野島77
文部科学者 地(知)の点のロゴ
独立行政法人 国立高等専門学校機構 和歌山工業高等専門学校の写真
知能機械工学科(40)
電気情報工学科(40)
生物応用化学科(40)
環境都市工学科(40)
※( )内は募集定員
人材育成

 5年間の一貫教育を通じて、エンジニアとしての素養を身につける基礎教育と、実践を重視した専門教育を効果的に行っています。工学を社会の繁栄と環境との調和に生かすための創造力と問題解決能力を身につけ、豊かな人間性と国際性を備えた人材の育成を目指しています。
 とりわけ自然環境に恵まれた和歌山県中南部に位置する本校は、地域社会の特色を生かしつつ、地球環境に配慮した新技術の開発に貢献することにより、新たな課題に挑戦しています。

 

産学連携
地域共同テクノセンター

 和歌山高専の地域共同テクノセンターは、4学科・一般科目を縦断する4研究部門・5分野から構成され、地域産業界の動向や要望に迅速に対応できる体制を整えています。

主な活動
研究協力、技術協力、技術相談
地域企業との連携推進
学内共同研究、受託開発の推進
高度な実験、実習、演習設備の提供
地域社会との連携推進
出前授業、公開講座、なるほど体験科学教室
地域共同テクノセンター 図
 

 

ページトップへ▲

 

高等学校(就職系学科)職業能力開発施設 即戦力となる人材育成の
取り組み

和歌山県内の高等学校   県立産業技術専門学院

県立高等学校(職業系学科)
学校名 所在地 学科名
(コース名等)
定員*
和歌山 和歌山市 総合学科 200
和歌山工業 和歌山市 機械科 80
電気科 80
化学技術科 40
建築科 80
土木科 40
産業デザイン科 40
創造技術科 40
機械電気科(定時制) 40
建築科(定時制) 40
和歌山商業 和歌山市 ビジネス創造科 320
きのくに
青雲
和歌山市 情報会計科(定時制) 30
紀北工業 橋本市 機械科 80
電気科 40
システム化学科 40
紀北農芸 かつらぎ町 生産流通科 40
施設園芸科 40
環境工学科 40
笠  田 かつらぎ町 総合ビジネス科 40
情報処理科 40


市立高等学校(就職系学科)
学校名 所在地 学科名 定員*
和歌山市立
和歌山
和歌山市 総合ビジネス科 160
ビジネス実践科
(定時制)
40
ビジネス情報科
(定時制)
40
海南市立
海南下津
海南市 家政科 80
食物科 40
県立高等学校(職業系学科)
学校名 所在地 学科名
(コース名等)
定員*
箕  島 有田市 情報経営科 40
機械科 40
有田中央 有田川町 総合学科(総合) 160
総合学科(福祉)
紀央館 御坊市 工業技術科 40
南  部 みなべ町
食と農園科 120
田辺工業 田辺市 機械科 80
電気電子科 40
情報システム科 40
神  島 田辺市 経営科学科 120
熊  野 上富田町 看護科 40
総合学科 160
新  翔 新宮市 総合学科 160


県立高等学校総合学科について
県立高等学校総合学科について 地図

○和歌山高校は、特進文理系列、基礎教養系列、情報系列、芸術表現系列、ビジネス系列、保育系列があります。
○有田中央高校は、福祉系列、商業系列、芸術系列、家庭系列、普通系列、体育系列、情報系列、農業系列があります。
○熊野高校は、人文科学系列、総合ビジネス系列、グリーンマスター系列、スポーツ健康系列、社会福祉系列があります。
○新翔高校は、ビジネス系列、地域文化系列、情報系列、教養系列、建設技術系列があります。
*平成29年度募集定員

 

 

工業高校と企業が
連携して人材育成


わかやま産業を支える人づくりプロジェクト
 地域の企業等と工業高等学校が連携して産学官で産業人材育成の体制(校友会ネットワーク)を構築し、県内のものづくり企業を支える人材を育成しています。

人材育成 写真

校友会ネットワーク【各学校単位】 図

 

ページトップへ▲

 

県立産業技術専門学院 和歌山市小倉90番地(和歌山産業技術専門学院)田辺市新庄町1745-2(田辺産業技術専門学院)
県立産業技術専門学院の画像
人材育成

 産業構造や就業形態等が大きく変化進展する中で、企業では即戦力となり得る人材が強く求められています。県立産業技術専門学院の訓練科の見直しを行うとともに在職者訓練を充実させ、時代のニーズに対応した人材を育成しています。

(H30年度募集予定)
学院名 課程 訓練科 定員*
和歌山産業
技術
専門学院
普通課程 自動車工学科 25
理容科 15
メカトロニクス・CAD科 15
建築工学科 15
デザイン木工科 15
短期課程 総合実務科 20
田辺産業
技術
専門学院
普通課程 自動車工学科 15
観光ビジネス科 20
情報システム科 10

職業訓練の様子  

 

ページトップへ▲

電源立地地域対策交付金事業