ものづくり製品販促デジタル化促進事業

和歌山県は、県内ものづくり中小企業者が新型コロナウイルス感染症の影響下における新たな販促活動に対応するために行う、販路開拓を目的としたデジタル技術を活用したウェブサイト等の作成又は改良を支援します。
1.ものづくり販促ツール作成支援補助金、2.販促ツール活用促進セミナー、3.その他関連支援施策を活用し、新たな販促活動に取り組みましょう!

「ものづくり販促ツール作成支援補助金」の1次募集分として29事業者、2次募集分として35事業者を採択しました。
3次募集行います!9月6日から10月15日まで公募を行います。ぜひ奮ってご申請をお願いします。

※今後の販促ツール活用促進セミナーの開催については、新型コロナウイルス感染症の拡大状況次第では、会場開催予定であってもオンラインでの開催     に変更となる場合がございます。

※1次募集分の採択者一覧はこちら

※2次募集分の採択者一覧はこちら

1.ものづくり販促ツール作成支援補助金

公募期間、申請先

公募期間:令和3年9月6日(月)~令和3年10月15日(金)17時まで

申請先 :和歌山県 商工観光労働部 企業政策局 企業振興課 吉田

       e-mail:yoshida_k0042(at)pref.wakayama.lg.jp (at)を@に変えてください。

下記、交付要綱及び公募要領を熟読の上、電子メールでご申請ください。 

補助上限額、補助率等

・補助上限額:50万円

・補助率 :1/2以内

補助対象経費

ウェブサイト等の作成又は改良に要する経費、及びウェブサイト等を効果的に活用するための経費

具体的には、次に掲げる種類の経費とする。

①外注費

・ウェブサイト等の作成又は改良に必要な業務の外注(請負・委託等)に要する経費

 例)自社ホームページの作成又は改良(本補助事業において必須)

    自社又は自社製品のPR動画の作成

    自社ECサイトの作成

②広報費

・自社及び自社製品のインターネット(SNSツール等)を活用したPR等に要する経  費

 例)SNS広告、リスティング広告、ディスプレイ広告

③専門家利用費

・ウェブサイト等の作成又は改良やマーケティング・広報戦略策定等に必要な専門家等の技術指導や助言に要する経費

 例)既存の自社ホームページに対するコンサルティング

    自社のターゲット層に応じた効果的な情報発信手法のコンサルティング

④サービス利用費

・ドメイン取得やサーバー利用等のサービス利用に要する経費

 例)独自ドメイン取得費、レンタルサーバー利用費、SSL認証費

その他の主な要件

日本標準産業分類で製造業に属する産業を営んでいる事業者のみ対象

和歌山県IT関連事業者登録名簿登載事業者への発注が必要

資料等

ものづくり販促ツール作成支援補助金交付要綱

令和3年度ものづくり販促ツール作成支援補助金公募要領

販促ツール作成事業計画書

販促ツール作成事業計画書(記載要領)

収支予算書(別記第1号様式)

役員名簿(別記第2号様式)

和歌山県IT関連事業者登録名簿(令和3年9月7日時点)

2.販促ツール活用促進セミナー

開催期間、開催場所

・開催期間:令和3年4月~9月(毎月2~3回程度)

・開催場所:和歌山市中心に、県内各地で開催

・4月から行ってきた基礎編の次のステップである実践編を行います。ぜひご参加を!

令和3年8月24日(火)14:00-16:00 オンライン(WEB集客実践編)

令和3年8月31日(火)14:00-16:00 オンライン(WEBサイト改善実践編)

令和3年9月  2日(木)13:30-16:00 オンライン(WEB販促基礎編)

令和3年9月17日(金)14:00-16:00 オンライン(WEB集客実践編)

令和3年9月29日(水)14:00-16:00 オンライン(WEBサイト改善実践編)

次の申込フォームからお申し込みください。

http://www.w-seminar.com/form/

講座内容

・ウェブ集客の仕組みを理解し、販促ツールを効果的に集客や売上に繋げる力を身に着けるための講座

・商品サービスが売れるウェブサイトの作り方を学び、顧客のリサーチ方法と情報発信手法をワークで実践

3.その他関連支援施策

和歌山県よろず支援拠点が事業計画書作成をサポート!

県内の中小企業・小規模事業者の無料経営相談所である「和歌山県よろず支援拠点」が、「ものづくり販促ツール作成支援補助金」の事業計画書作成の相談・ブラッシュアップのお手伝いを行います。

お申し込みは下記フォームからお願いします。

和歌山県よろず支援拠点

TEL:073-433-3100

http://yorozu.yarukiouendan.or.jp/yorozu-madoguchi/form-wakayama/(外部リンク)

補助金採択事業者は、J-GoodTech(ジェグテック)への登録が可能に!

J-GoodTech(ジェグテック)とは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する、日本の中小企業と国内中小企業・大手企業・海外企業をつなぐ、完全無料のBtoBビジネスマッチングサイトです。

登録企業約27,000社の多種多彩な企業から最適なビジネスパートナーを見つけ、製品開発や新規取引に結びつけられるように登録企業を支援しています。
https://jgoodtech.smrj.go.jp/pub/ja/deal/enterprise/(外部リンク)
<ジェグテックでできること>
・引き合い情報(ニーズ)への提案・募集:大手企業等が募集する開発・量産等のニーズに対して、自社の強みを生かした提案ができます。また、ニーズを募集いただき協業パートナー探しにお使いいただけます。
・企業情報のPR:自社の技術・サービス・製品を自社PRページにご登録いただくことで、世界中の企業にアピールいただくことができます。

4.お問い合わせ先

和歌山県 商工観光労働部 企業政策局 企業振興課 吉田

Tel:073-441-2760

e-mail:yoshida_k0042(at)pref.wakayama.lg.jp (at)を@に変えてください。

このページの先頭へ