総合実務科講師(会計年度任用職員)採用試験案内

※採用試験案内及び申込書

1受付期間及び合格発表

受付期間 合格発表
  • 令和2年2月12日(水曜日)~令和2年3月9日(月曜日)【消印有効】
  • 郵送による受付(持参による受付は行いません)
令和2年3月中旬(合格者に通知します。)

2試験区分・採用予定人数・勤務場所・業務内容

試験区分

採用

予定

人数

勤務場所

業務内容

総合実務科講師

1名

和歌山県立

和歌山産業技術専門学院

(和歌山市小倉90)

  1. 知的障害のある訓練生への職業訓練における学科・実技指導
  2. 知的障害のある訓練生の職業訓練期間中の生活指導及び職業生活に関する指導
  3. その他産業技術専門学院長が指示する施設内訓練に関する業務

3受験資格

(1) 次のいずれかに該当する者

ア 職業訓練指導員免許を有する者

イ アに該当する者に準ずる知識や技能を有する者で、職業訓練を実施する訓練内容と密接する専門分野での実務経験が2年以上ある者

ウ アに該当する者に準ずる知識や技能を有する者で、職業訓練を実施する訓練内容と密接する専門分野での実務経験が1年以上で、かつ、教育分野における指導経験が1年以上ある者

(2)次のいずれかに該当する者は、受験できません。

ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

イ 和歌山県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

ウ 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者

エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4試験の方法及び内容

試験種目

内容

面接試験

総合実務科講師として必要な能力、人物、性格等についての個別面接

※合格者は、面接試験の得点順に決定します。ただし、面接試験には合格基準があり、基準に達しない場合、不合格となります。

5試験日時及び試験会場

試験日時

試験種目

試験会場

令和2年3月16日(月曜日)午後1時30分から

面接試験

和歌山県立和歌山産業技術専門学院

(和歌山市小倉90)

試験時間については、受付締め切り後、受験者あてに通知します。

6勤務条件等

条件等 内容

任用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間

※再度の任用は、2回まで公募によらず勤務実績に基づく能力実証により行う場合があります。

勤務形態

  • 勤務日:週4日(火曜日・土曜日・日曜日・国民の祝日に関する法律に規定する休日及び年末年始を除く)
  • 勤務時間:午前8時30分~午後4時15分(休憩45分)

報酬等

  • 報酬:日額6,510円から8,456円まで((令和元年12月1日現在)※報酬の日額は、前歴換算を加味して決定します。
  • 期末手当

「会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例」の定めに従い支給。

(年2回支給【6月、12月】、支給割合は、2.6月分【1.3月×2回】)※ただし、初年度の6月分は、1.3月×100分の30とします。

  • 費用弁償(通勤手当相当分)

「会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例」の定めに従い支給

(1月当たり55,000円が限度)

福利

健康保険、厚生年金保険、雇用保険

休暇

  • 年次有給休暇・・・年間7日
  • 特別休暇・・・・・忌引休暇(有給)、病気休暇(無給)等

服務

地方公務員法の規定による

※法令等及び上司の職務上の命令に従う義務、守秘義務、職務専念義務等

条件付採用

採用(再度の任用含む。)は、すべて条件付きのものとして1か月を勤務し、その間その職務を良好な成績で遂行した時に正式採用となります。

7試験結果の情報提供について

この試験の結果については、受験者本人の申し出により、情報提供を受けることができます。情報提供を希望する人は、事前に電話連絡を入れてから、以下により受験者本人が、本人であることを証明する書類(運転免許証やマイナンバーカード等の顔写真付きで公的機関発行のものに限る。)を持参の上、和歌山県立和歌山産業技術専門学院(和歌山市小倉90)に申し出て下さい。

情報提供

情報提供の対象

内容

期間

受験者

得点・順位

合格発表の日から1か月間(日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日を除く。)

午前8時30分(期間の初日は合格発表後)から午後5時15分まで

8受験手続及び受付期間

受験手続等

申込用紙、取得方法

  • (配布場所)・・・和歌山県立和歌山産業技術専門学院
  • (その他)・・・・・和歌山産業技術専門学院ホームページの「総合実務科講師(会計年度任用職員)採用試験案内」からダウンロードして下さい

申込方法

  • 下記の「申込書類」を、下記の申込先へ郵送して下さい。

※必ず簡易書留郵便によるものとし、封筒の表に「受験申込」と朱書きして下さい。これ以外による不着の問題につきましては、一切対応しかねます。

申込書類

  1. 申込書(指定様式)1通
    ※必要事項を記入の上、写真を貼付したもの
  2. 受験資格証明(「3受験資格(1)」について)
    アに該当する者・・・・・・・・・・職業訓練指導員免許の写し
    イまたはウに該当する者・・・受験者が当該業務に従事したこと(していること)を雇用主が証明する業務従事証明書【雇用主の証明印が必要】)
  3. 受験案内通知書送付用定形郵便封筒1通(長3型、縦23cm×横12cm程度の大きさ)
    ※自分の宛先を明記し、84円切手を貼付したもの

申込先
〒649-6261和歌山市小倉90

和歌山県立和歌山産業技術専門学院会計年度任用職員採用試験係

受付期間

  • 令和2年2月12日(水曜日)~令和2年3月9日(月曜日)【消印有効】

受験案内

  • 申込書が郵送された後、申込書及び受験資格証明の内容を確認し郵便により受験案内通知を送付します。
  • 令和2年3月13日(金曜日)までに、受験案内通知が到着しない時は、至急、「9問い合わせ先まで」御連絡下さい。

申込書の記入方法

  • 提出書類に不備がある時は受理できない場合があります。
  • 記載事項に不正があると受験が無効となる場合があります。
  • 記入はインキ又はボールペンを用いて下さい。数字は算用数字を用い、日付は和暦で記入して下さい。
  • 「3受験資格(1)イまたはウ」に該当する者は、業務内容を必ず記入して下さい。その他職歴については、4段目以降に新しいものから順に記入して下さい。現在も在職されている場合、在職期間は申請時点の年月を記入して下さい。

9問い合わせ先

和歌山県立和歌山産業技術専門学院会計年度任用職員採用試験係

(電話:073(477)1253)

和歌山産業技術専門学院サイトマップ
ホーム 訓練科の紹介 入学希望の皆さんへ 企業・在職者の方へ その他
ホーム 自動車工学科
理容科
メカトロニクス・CAD科
建築工学科
デザイン木工科
総合実務科(そうごうじつむか)

学院見学について

体験入学について
生徒募集について
学費等
必要経費
各科の資格
質問あれこれ

訓練生の求人提出について

在職者訓練について

アクセス

地図

このページの先頭へ