全国障害者技能競技大会(第40回全国大会が11/13~15に開催されました!)

障害のある方々が日頃培った技能を互いに競い合うことにより、職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が障害のある方の能力について理解と認識を深め、その雇用の促進を図ることを目的とした大会で、昭和47年の第1回大会以降、国際アビリンピック開催年を除き、毎年開催されています。
和歌山県では、和歌山県障害者技能競技大会の金賞受賞者を県代表選手として推薦しています。

(参考)全国障害者技能競技大会ホームページ(https://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/index.html)(外部リンク)
(参考) 国際アビリンピックホームページ( https://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/international.html)(外部リンク)

第40回全国障害者技能競技大会

本県からは、6種目の競技に6名の選手が出場し、日頃培った技能をいかんなく発揮しました。
開催日:令和2年11月13日(金)~11月15日(日)

場所:愛知県国際展示場(愛知県常滑市) 〈2年連続愛知県で開催〉
出場選手数:全25種目330名

入賞者(1名)

「喫茶サービス競技」部門 銅賞 
山下 香(やました ゆうか)選手(所属 ホテルアバローム紀の国)

大会風景

旗手(2019)
(喫茶サービス部門)

ワード(2019)
(ワード・プロセッサ部門)

決意表明(2019) 
(表計算部門)

パソコン(2019)
(製品パッキング部門)

集合(2019)

(オフィスアシスタント部門)

喫茶(2019)
(パソコンデータ入力部門)

〇来年度の開催予定(第41回全国障害者技能競技大会)
日程:令和3年12月17日(金)から12月20日(月)
場所:東京都
大会チラシ PDF

関連ファイル

このページの先頭へ