わかやまテレワークフェア(先輩ワーカーとの交流会)

和歌山県では、家庭で仕事と育児・介護を両立できる在宅テレワークを支援するために「わかやまテレワークフェア」等を開催しています。

詳細については下記に掲載しておりますので、是非ご覧ください。

わかやまテレワークフェア (先輩ワーカーとの交流会)の開催について

 「何から始めればいいの?」「気をつけることは?」など、気になる点をご紹介。

 以前、参加された方でも大歓迎!気軽にお越しください!


【開催日時・場所】

(田辺会場:情報交流センターBig・U)

 平成30年6月5日(火) 午前の部 10:00~12:00  午後の部 13:00~15:00

(和歌山会場:勤労福祉会館プラザホープ)

 平成30年6月6日(水) 午前の部 10:00~12:00  午後の部 13:00~15:00


◆詳細については下記サイトに掲載しておりますので、是非ご覧ください。

  和歌山で働く女性応援サイト『HappyWorker(ハッピーワーカー)』(外部リンク)


◆わかやまテレワークフェア(先輩ワーカーとの交流会) 

 申込みはこちら(電子申請システム)(外部リンク)

過去のイベント情報

 こちらをご覧ください(外部リンク)

「テレワークとは」

インターネットを活用して、自宅などで仕事をすることです。

好きな場所で、好きな時間に」仕事が出来るため、育児や介護で忙しい人でも、空いた時間で収入を得る人が増えています。

補足

テレワークの詳細はこちら(総務省ホームページリンク)(外部リンク)

  • イベントに参加すると
    担当者やワーカー等から直接説明を聞くことで、テレワークのイロハを知ることができます。
    収入額や仕事内容、個人情報の安全性など、気になる疑問を一気に解消することができます。
  • 「クラウドソーシング」を活用した働き方とは
    クラウドソーシング事業者とは、仕事の受注・発注をサイト上で管理する、いわば「インターネット上のハローワーク」のようなものです。
    自分に合ったクラウドソーシング事業者を選んで、サイトに会員登録をすることで、その事業者が管理している仕事を受注することができます。(仕事内容は、アンケート集計、データ入力、ブログ記事作成など様々)
    フェアに参加すれば、このクラウドソーシング事業者から直接話を聞くことが出来るので、自分で納得してから仕事ができるチャンスです。
    補足
    クラウドソーシングの詳細はこちら(総務省 平成26年版情報通信白書)(外部リンク)

このページの先頭へ