わかやまテレワークフェア(先輩ワーカーとの交流会)

和歌山県では、家庭で仕事と育児・介護を両立できる在宅テレワークを支援するために「わかやまテレワークフェア」等を開催しています。

詳細については下記に掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

わかやまテレワークフェア(先輩ワーカーとの交流会)を開催します!

テレワークって?

聞いたことがある方も、ない方も、ぜひ知ってほしいインターネットを使った新しい働き方。

実際に働いている先輩ワーカーがあなたの疑問にお答えします!

以前、参加された方でも大歓迎!  ご家族や友人を誘ってお気軽にお越しください!
 

【開催日時・場所】

和歌山会場 和歌山ビッグ愛 令和2年2月20日(木)   9:30~11:30
田辺会場 情報交流センターBig・U 令和2年2月21日(金)  10:00~12:00


インターネットからのお申込みこちら(電子申請システム)(外部リンク)

※和歌山会場は定員に達したため受付を終了しました。

FAXでのお申込み・チラシのダウンロードこちらPDFファイル
お子様の一時保育もご利用いただけます。(各会場10日前までに要予約・先着順)


◆フェアの詳細や過去のイベントの様子などは下記サイトに掲載していますので、ぜひご覧ください。

 わかやま働き方改革応援サイト 「HappyWorker(ハッピーワーカー)」 (外部リンク)

過去のイベント情報

 こちらをご覧ください(外部リンク)

「テレワークとは」

インターネットを活用して、自宅などで仕事をすることです。

好きな場所で、好きな時間に」仕事が出来るため、育児や介護で忙しい人でも、空いた時間で収入を得る人が増えています。

補足

テレワークの詳細はこちら(総務省ホームページリンク)(外部リンク)

  • イベントに参加すると
    担当者やワーカー等から直接説明を聞くことで、テレワークのイロハを知ることができます。
    収入額や仕事内容、個人情報の安全性など、気になる疑問を一気に解消することができます。
  • 「クラウドソーシング」を活用した働き方とは
    クラウドソーシング事業者とは、仕事の受注・発注をサイト上で管理する、いわば「インターネット上のハローワーク」のようなものです。
    自分に合ったクラウドソーシング事業者を選んで、サイトに会員登録をすることで、その事業者が管理している仕事を受注することができます。(仕事内容は、アンケート集計、データ入力、ブログ記事作成など様々)
    補足
    クラウドソーシングの詳細はこちら(総務省 平成26年版情報通信白書)(外部リンク)

このページの先頭へ