令和3年度テレワーク促進事業(テレワーカー養成研修等)の委託に係るプロポーザルの実施について

概要

令和3年度テレワーク促進事業(テレワーカー養成研修実施業務及び集いの場開設業務)の委託について、下記のとおり企画提案型プロポーザル方式により委託先の選定を行います。


1.委託業務名

令和3年度テレワーク促進事業(テレワーカー養成研修実施業務及び集いの場開設業務)


2.業務内容

<テレワーカー養成研修実施業務>

クラウドソーシングを活用した在宅就労に取り組む自営型テレワーカーのスキルアップを図るため、クラウドソーシングサイトへの登録、著作権やITリテラシー、クライアントとのメール連絡に関するマナーその他の仕事の基礎となるスキル等について学ぶ、テレワーカー養成研修(以下「研修」という。)を和歌山会場(和歌山市)、田辺会場(田辺市)でそれぞれ2回実施する。

<集いの場開設業務>

自営型テレワーカーの有効なコミュニティづくりや仕事の継続を支援するため、和歌山会場及び田辺会場の県内2箇所でそれぞれ原則月2回以上(計16回以上)、ワーカー同士での相互交流を行い意見交換や学習をすることができる「集いの場」を開設する。実績のある先輩ワーカーをメンターとし、定期的に講師を招くことでテレワーカーを支援する。

<注意事項>

和歌山会場及び田辺会場それぞれについて受託事業者を募集するため、このプロポーザルでは契約候補者を2者選定する。契約後、各会場の受託事業者は、研修の実施及び集いの場の開設業務の双方を行うこととする。

受託事業者は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、事業の実施にあたっては、以下の点に配慮すること。

・3密(密集・密閉・密接)にならない環境づくりに努めること。

・WEB会議システムの利活用より、感染拡大の防止に努めること。

※事業の詳細については、別途仕様書に記載する。
 

3.スケジュール 

(1)企画提案書作成に関する質問受付締切 令和3年5月18日(火) 17:00必着
(2)プロポーザル参加申込締切 令和3年5月20日(木) 17:00必着
(3)企画提案書の受付締切 令和3年5月27日(木) 17:00必着
(4)審査委員会 令和3年5月31日(月)予定
(5)審査結果の通知 審査会の翌日以降速やかに行う。

  
4.募集要項

プロポーザル参加に際しては、必ず募集要項をご覧ください。

参加を希望される方は、期日までに「参加申込書(様式2-1)」、「事業経歴書(様式2-2)」、「提案者の会社概要資料(パンフレット等)」を提出願います。
 

<提出方法>

持参または郵送


<提出先>

和歌山県商工観光労働部労働政策課労政福祉班

〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

TEL 073-441-2793

FAX 073-422-5004

E-mail e0606001@pref.wakayama.lg.jp
 

※募集要項、仕様書、様式等は、下記からダウンロードすることができます。

書類名  ファイル
プロポーザル募集要項 PDF形式を開きますプロポーザル募集要項(PDF形式 243キロバイト)
仕様書(和歌山会場) PDF形式を開きます仕様書(和歌山会場)(PDF形式 178キロバイト)
仕様書(田辺会場) PDF形式を開きます仕様書(田辺会場)(PDF形式 178キロバイト)
プロポーザル参加申請書(様式2-1) ワード形式を開きますプロポーザル参加申請書(様式2-1)(ワード形式 55キロバイト)
事業経歴書(様式2-2) ワード形式を開きます事業経歴書(様式2-2)(ワード形式 16キロバイト)
委任状(様式2-3) ワード形式を開きます委任状(様式2-3)(ワード形式 17キロバイト)
使用印鑑届(様式2-4) ワード形式を開きます使用印鑑届(様式2-4)(ワード形式 36キロバイト)

※「プロポーザル募集要項」、「仕様書(和歌山会場・田辺会場)」、「プロポーザル参加申請書(様式2-1)」の内容の一部を変更しておりますので、申請いただく際は十分ご留意ください。(R3.5.13現在)


5.企画審査

審査は、企画提案書及び20分間程度のプレゼンテーション(質疑応答を含む)により行います。

開催場所・時間については参加申請書を提出した企業に個別に通知します。


 

このページの先頭へ