地域雇用開発計画

地域雇用開発促進法に基づく地域雇用開発計画について

地域雇用開発促進法に基づき、本県が策定しました「和歌山県新宮・東牟婁地域雇用開発計画」が、平成29年4月1日付けで厚生労働大臣の同意を得ました。
なお、平成27年10月1日付けで田辺・西牟婁地域が同意を得ており、全部で2地域となります。

計画の概要

厳しい雇用情勢を受け、本県でも地域に応じた雇用開発を推進するため、県内2地域において計画を策定しています。

対象地域

有効求人倍率が全国平均を一定程度下回り、かつ、労働力人口に対する求職者の割合が全国平均以上であるなど、一定要件を満たしている地域。

  1. 和歌山県田辺・西牟婁地域雇用開発計画(資料(PDF形式 410キロバイト)

    計画期間

    平成27年10月1日から平成30年9月30日まで

    対象地域
    ハローワーク田辺管内(1市3町(田辺市旧本宮町を除く))
  2. 和歌山県新宮・東牟婁地域雇用開発計画(資料(PDF形式 419キロバイト)
    計画期間
    平成29年4月1日から平成32年3月31日まで
    対象地域
    ハローワーク新宮管内(1市5町1村)

支援措置

地域雇用開発計画の対象地域内において、要件を満たす事業主に対し、地域雇用開発助成金が国から支給されます。

  • 地域雇用開発助成金
    同意雇用開発促進地域において、事業所の設置・整備に伴い雇い入れた地域求職者の人数「3人(創業事業主は2人)以上」及び設置・整備費用(300万円以上)に応じて一定額が国から支給されます。
  • 助成金
    50万円から800万円
  • 期間
    最大3年間(3回)

お問い合わせ

助成金に関するお問い合わせは、和歌山労働局 職業対策課(TEL:073-488-1161)または各管轄ハローワークにお願いします。

このページの先頭へ