小規模企業共済制度・中小企業倒産防止共済制度について

 小規模企業共済制度及び中小企業倒産防止共済制度について、ご紹介します。

小規模企業共済制度

 小規模企業共済制度は、小規模企業の経営者や役員、個人事業主などのための、積み立てによる退職金制度です。

 2017年3月時点で、全国約133万人の方が加入されています。掛金は全額を所得控除できます。

 [詳細・お問い合わせ] 独立行政法人中小企業基盤整備機構HP(外部リンク)

中小企業倒産防止共済制度

 取引先事業者が倒産した際に、中小企業が連鎖倒産や経営難に陥ることを防ぐための制度です。
 無担保・無保証人で掛金の最高10倍(上限8,000万円)まで借入れでき、掛金は損金または必要経費に算入できます。

 [詳細・お問い合わせ] 独立行政法人中小企業基盤整備機構HP(外部リンク)

このページの先頭へ