BCP(事業継続計画)策定ワークショップの開催について(田辺市)

BCP(事業継続計画)策定ワークショップ開催

甚大な被害が想定されている南海トラフの巨大地震や津波のみならず、近年想定を超えた豪雨や台風が頻繁に起こっていることから、危機的状況下での対応・行動を事前に策定する事業継続計画(BCP)の重要性が高まっています。

平成30年6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震においても、生産の継続のみならず、社員の安否確認や出社の可否の判断などに活用されました。

そこで、災害時等緊急事態における県内中小企業等の被害を最小限にくい止めるため、県と東京海上日動火災保険株式会社では、下記のとおり「BCP(事業継続計画)策定ワークショップ」を開催します。

日時

令和元年11月28日(木)13:15~17:15

場所

東京海上日動火災保険株式会社田辺支社2階会議室

(田辺市東陽2-57)

内容

講演1:BCP策定の必要性についてご説明致します。

講演2:ワークショップを通じて簡易版BCPを作成します。

定員

20名 ※先着順

対象

県内の中小企業者等

参加費

無料

申込方法

別紙様式にてFAX(073-431-1371)でお申込下さい。

東京海上日動火災保険株式会社和歌山支店 担当:近藤

申込はこちら⇒申込書

お問い合わせ

県商工振興課 志場、福田 TEL:073-441-2744

東京海上日動火災保険株式会社和歌山支店 近藤 TEL:073-431-1109

関連ファイル

このページの先頭へ