和歌山県事業継続支援金の申請期限にかかる特例措置を設けます

和歌山県事業継続支援金の申請期限にかかる特例措置を設けます

国の持続化給付金の申請を行い、受付が行われているが、給付通知書などの給付が行われたことが分かる書面を県に提出できないことが見込まれる場合、「和歌山県事業継続支援金申請期限延長願兼誓約書」を令和3年3月26日(金)(当日消印有効)までに提出することで、申請期限を令和3年9月30日(木)まで延長することができます。

1.特例措置の対象者(次のいずれにも該当)

①国の持続化給付金の申請を行い、かつ受付されている
②給付通知書などの給付が行われたことが分かる書面が届いていない

2.特例措置の内容

申請書及び給付通知書をはじめとする必要書類一式の提出期限を令和3年9月30日(木)まで延長 (当日消印有効)
 

3.特例措置を受けるには

「和歌山県事業継続支援金申請期限延長願兼誓約書」を提出してください。
 

◆提出期限

令和3年3月26日(金)当日消印有効

◆提出先

〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

和歌山県事業継続支援金受付係

関連ファイル

このページの先頭へ