計量関係事業報告様式

計量関係事業報告様式

計量法施行規則第96条の規定に基づく報告の様式

計量法施行規則第96条の規定に基づき、和歌山県では計量関係各事業者に対し、毎年度4月末までに前年度の年間事業報告の提出を求めています。

令和3年度年間事業報告の提出期限は令和4年4月30日 (必着)です。

郵送、直接持込又は電子申請を利用して報告書を提出してください。

  • 郵送もしくは直接持込で提出される方は、下記の提出方法「(2)電子申請」をクリックすると、報告書の様式をダウンロードすることができます。各項目に記入の上、計量指導班あてご提出ください。
  • 電子申請で提出される方は、下記の提出方法「(2)電子申請」をクリックすると、和歌山県の電子申請の該当ページにつながります。
計量関係事業報告様式について
報告義務者 様式番号 様式名 提出方法 提出期限
法第25条第1項及び法第120条第1項の規定による検査を行う計量士 様式第84号

計量士報告書

(1)郵送もしくは直接持込

(2)電子申請(外部リンク)

当該年度終了後三十日を経過する日まで
届出製造事業者 様式第85号

届出製造事業者報告書

(1)郵送もしくは直接持込

(2)電子申請(外部リンク)

当該年度終了後三十日を経過する日まで
指定製造事業者 様式第86号

指定製造事業者報告書

(1)郵送もしくは直接持込

(2)電子申請(外部リンク)

当該年度終了後三十日を経過する日まで
届出修理事業者 様式第87号 届出修理事業者報告書

(1)郵送もしくは直接持込

(2)電子申請(外部リンク)

当該年度終了後三十日を経過する日まで
計量証明事業者 様式第90号 計量証明事業者報告書

(1)郵送もしくは直接持込

(2)電子申請(外部リンク)

当該年度終了後三十日を経過する日まで
適正計量管理事業所の指定を受けた者 様式第91号 適正計量管理事業所報告書

(1)郵送もしくは直接持込

(2)電子申請(外部リンク)

当該年度終了後三十日を経過する日まで

このページの先頭へ