【新型コロナウイルス感染症に係る支援策】飲食店感染拡大防止対策助成金の申請受付を開始します!

飲食店感染拡大防止対策助成金

新型コロナウイルス感染症に係る支援策「飲食店感染拡大防止対策助成金」について、以下のとおり申請受付を開始しますのでお知らせします。

※申請受付は先着順になります。予算が無くなり次第、申請締切日を前に予告なく終了することがあります。

※県の定める新型コロナウイルス感染拡大予防対策にかかる認証制度で飲食店の認証を受けた店舗を有する事業

 者、又はカラオケボックスの認証を受けた店舗を有する事業者であることが申請条件となります。

※必ず認証を取得してから本助成金を申請してください。認証制度にかかる詳細は、下記県HPをご確認ください。

 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00207294.html

【参考:認証マーク】※施設等に掲示する認証マークのサイズはA5判です。


新着情報

令和3年8月19日 対象経費に窓(窓の大型化や開閉式への交換等換気効果を高めるもの) を追加しました。

        「4.助成対象経費」と「7.申請書類」からダウンロードできる申請要領の対象経費表及び

        別記第1号様式別紙(2)の項目の⑳番目に追加しています。

令和3年8月19日 本助成金に関するQ&Aを作成しました。「9.よくあるお問合せについて」からご覧ください。

令和3年8月4日   WEB申請を開始しました。

         WEB申請は「8.申請手続き(2)WEBによる申請」から申請可能です。

令和3年7月28日 交付申請の受付を開始しました。


1.趣旨

県内飲食店に対し、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた県の認証制度に係る店舗の環境整備等に要する経費の支援を目的に、予算の範囲内で助成金を支給します。


2.交付対象者

下記の4つの要件を全て満たしている事業者である必要があります。

なお、下記交付対象者において、認証済店舗ごとの感染対策に要した経費が対象となります。申請は1事業者1回限りですので、複数の対象店舗を有する場合は、1回の申請で対象店舗分をまとめて記載の上、申請してください。 

食品衛生法(昭和22年法律第233号)に規定する営業許可(飲食店営業許可又は飲食店営業許可に統合される前の喫茶店営業許可を含む。)を受け、県内に店舗を有する者。

 ※県内に店舗があれば、主たる事業所が県外でも対象となります。

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者及びその他知事がこれと同等と認める者であること。

県の定める新型コロナウイルス感染拡大予防対策にかかる認証制度で飲食店の認証を受けた店舗を有する事業者、又は、カラオケボックスの認証を受けた店舗を有する事業者であること。

事業継続の意思がある者であること。


3.申請期日

令和3年10月29日(金)まで


4.助成対象経費 

⑴ 次表に掲げる消耗品や備品のうち、令和3年4月1日から申請日までに購入・設置し、支払いがなされたもの。

  対象経費表中にある消耗品や備品を申請してください。

【対象経費表】 ⓵~④は消耗品です。⑤~⑳は備品です。 

       ※8月19日に⑳窓(窓の大型化や開閉式への交換等換気効果を高めるもの)を追加しました。

No. 項目 No. 項目 No. 項目
消毒液(手指用、設備用) 間仕切り(アクリル板等) エアコン(抗ウイルス効果が認められるもの)

使い捨て手袋

非接触体温計 空気清浄機(抗ウイルス効果が認められるもの )
フロアマーカー サーモグラフィカメラ 二酸化炭素濃度測定器
ペーパータオル

セルフレジやキャッシュ

レス決済機器等の非接触対応レジ

加湿器
非接触ディスペンサー

網戸

湿度計
非接触型水栓 換気扇 窓(窓の大型化や開閉式への交換等換気効果を高めるもの)
消毒液ボトル設置台(足踏み式等) サーキュレーター(扇風機を含む)


⑵助成対象経費の額

1事業者につき対象経費は6万円(税抜き)以上で申請してください


⑶消耗品について

対象経費表①~④の消耗品のみの申請はできません。⑤~⑲の消耗品以外の備品とあわせて申請してください。また、当該消耗品の助成対象経費の合計が、1店舗あたり合計3万円(税抜き)を超える申請はできません。


5.助成金額等

⑴助成率 助成対象経費の4分の3以内


⑵上限額 1店舗当たり30万円


6.申請回数

1事業者につき1回限り

 ※複数の対象店舗を有する場合は、1回の申請で対象店舗分をまとめて記載の上、申請してください。


7.申請書類

申請書類は以下のとおりです。

(サイズA4、印刷片面・モノクロ・カラー可)

⑴助成金交付申請書兼実績報告書(別記第1号様式) (word)(pdf)

⑵別記第1号様式別紙(1) (excel) (pdf)

⑶別記第1号様式別紙(2) (excel) (pdf)

⑷宣誓書(別記第2号様式) (pdf)

⑸助成の対象となる備品等の領収書や明細書等の写しの貼付台紙(領収書・レシート等(写しでも可))(別記第3号様式) (word) (pdf)

 ※エアコン、空気清浄機は抗ウイルス効果の性能が分かる資料(説明書、カタログ、HPのコピー等)も貼り付けてください。

⑹備品が店舗に設置されている写真の貼付台紙(別記第4号様式) ※消耗品は不要 です。 (word)  (pdf)

⑺振込先口座確認書(別記第5号様式) (word)  (pdf)

⑻役員名簿(法人の場合のみ)(別記第6号様式) (word) (pdf)

申請要領はこちら

※申請書類の設置場所はコチラをご覧ください。

※交付規程はコチラをご覧ください。
 

8.申請手続

⑴郵送による申請の場合

 受付期間:令和3年7月28日(水)から令和3年10月29日(金)まで ※令和3年10月29日(金)までの消印有効

 郵送方法:簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

       持参による受付は行いませんので、ご了承ください。

 (宛先)〒640-8342

     和歌山市友田町5丁目18番地

     ホテルグランヴィア和歌山6階

     飲食店感染拡大防止対策助成金事務局
 

⑵WEBによる申請

 受付期間:令和3年8月4日(水)から令和3年10月29日(金)23:59まで

 WEB申請はコチラ(外部リンク)

9.よくあるお問合せについて

本助成金に関するQ&Aコチラをご覧ください。

現在、対象となるかどうかの問合せが多くなっています。その際、特定の製品の名称により対象となるかの問合せが多くありますが、名称では判断できませんので、説明書やカタログ等により御説明をお願いいたします。

助成金の対象は原則として、対象経費表に掲げているものが対象であり、それ以外のものは対象となりません。ただし、名称は異なっても、同様の効果や内容であるものと認められるものについては、感染拡大防止対策として有用であるか等により検討を行い、対象とする場合があります。

10.お問合せ先

 <助成金に関すること>

  飲食店感染拡大防止対策助成金事務局

  電話番号:0120-020-681

  対応時間:9:00~17:00(土日祝除く)

  対面での説明は行いませんので御了承ください。
 

 <県の定める新型コロナウイルス感染症感染拡大予防対策にかかる認証制度>

  和歌山県危機管理局

  電話番号:073-441-2271

  対応時間:9:00~17:45(土日祝除く)

  認証制度についての詳細(県HP)はコチラ

このページの先頭へ