令和4年度難病患者就職サポーター出張相談会のお知らせ

 就職を希望する難病患者に対して、その症状の特性を踏まえたきめ細やかな就労支援や、在職中に難病を発症した方の雇用継続等の総合的な支援を行います。

 PDF形式を開きます難病患者就職サポーター出張相談会(PDF形式 163キロバイト)
 

  1. 日時 毎月第1火曜日 (4月は第3火曜日、5月・1月は第2火曜日)
       (令和4年4月19日、5月10日、6月7日、7月5日、8月2日、9月6日、10月4日、11月1日、12月6日、令和5年1月10日、2月7日、3月7日)
       (1)午後1時30分から2時30分 (2)午後2時45分から3時45分
  2. 場所 和歌山県難病・子ども保健相談支援センター 相談室 (和歌山県立医科大学附属病院 3階)
  3. 対象者 難病患者、家族、事業主等
  4. 申込み 相談希望の方は、電話またはFAXで、住所・氏名・電話番号・参加人数・相談内容を各回2日前までに下記あてお申し込み下さい。
  5. 定員 各回2組(相談無料) 
     

  難病患者就職サポーターとは

  ハローワーク(全国51ヶ所)の専門援助窓口において、難病患者の求職者に対して症状に配慮したカウンセリングを行うほか、関係機関と連携しながら就労支援を行うために配置されています。

  主な業務は、難病患者に対する相談(適性、職域の分析等)、障害者職業センターなどの専門支援機関への誘導、採用面接時の同行、就職後のフォローなどです。


  「通院しながら働きたいが、会社に配慮してもらえるだろうか。」

  「自分の症状、体力にあった仕事を見つけたい。」

  「難病であることを会社に伝えた方がいいだろうか?」

  「難病であることを隠して働いてきたが、うまくいかず、離職してしまった」など


  新たにお仕事をしたいと考えている方、お仕事を続けられるかどうかなどと悩まれている方気軽にご相談ください。
 

  申込み・お問い合わせ先

     和歌山県難病・子ども保健相談支援センター
     和歌山市紀三井寺811-1 和歌山県立医科大学附属病院3階
     TEL:073-445-0520

     FAX:073-445-0603

関連ファイル

このページの先頭へ