新型コロナワクチンの職域接種について

職域接種の目的

ワクチン接種における地域の負担を軽減し、接種の加速を図るため、企業や大学等において、職域単位での接種を可能とします。

医療従事者や会場などは、企業や大学等が自ら確保し、自治体の接種事業に影響を与えないように実施します。

職域接種の概要

職域接種の概要

PDF形式を開きます職域接種の概要(PDF形式 79キロバイト)

職域接種のよくある質問

  • (質問)使用するワクチンの種類は?
    (回答)モデルナ社製ワクチンを使用します。
  • (質問)申請方法は?
    (回答)専用申込フォーム(https://ova.gbiz.go.jp/(外部リンク))から行います。
  • (質問)接種規模は?
    (回答)同一の接種会場で2回接種を完了し、最低2,000回(1,000人×2回接種)の接種を行うことを基本とします。
  • (質問)実施形態は企業単独でなければならないか?
    (回答)企業単独のほか、中小企業が商工会議所を通じて共同実施、下請け企業や取引先を対象に含めての実施、大学等が学生も対象に含めて実施すること等も可能です。
  • (質問)人員の確保は企業で行わないといけないのか?
    (回答)医師・看護師等の医療職の他、会場運営のスタッフ等、必要な人員は企業等で自ら確保していただきます。

その他、職域接種に関するQ&Aは、厚生労働省ホームページ(外部リンク)に掲載されています。

職域接種の申請から接種まで

職域接種の申請には、専用のフォームから申請していただきます。

職域接種の流れ

PDF形式を開きます職域接種フロー図(PDF形式 868キロバイト)

専用WEB入力フォーム:https://ova.gbiz.go.jp/(外部リンク)

職域接種向け手引き・役立つ資料

職域接種向け手引き・役立つ資料(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)

職域接種の実施にかかる相談窓口

実施にかかる相談や申請内容にかかる相談は、各省庁に相談窓口が設置されております。

省庁相談窓口1枚目

省庁相談窓口2枚目

PDF形式を開きます省庁窓口(PDF形式 193キロバイト)

職域接種の申請手続にかかる相談窓口

申請手続にかかる相談については、和歌山県福祉保健部健康局医務課にお問い合わせください。

(電話番号:073-441-2612

関連ファイル

このページの先頭へ