相談支援事業について

相談支援事業所一覧

相談支援事業所一覧(R3.4.1)(外部リンク)

令和3年度障害福祉サービス等報酬関係について

令和3年度障害福祉サービス問う報酬関係に関する通知については以下のページをご参照ください。

事業所集団指導及び令和3年度障害福祉サービス等報酬関係について(通知等)

指定申請書及び変更届出書(様式等)

1 一般相談支援事業

業務の内容

「地域移行支援」

  • 障害者支援施設等に入所している障害者、又は精神科病院に入院している精神障害者に対して、地域生活に移行するための活動に関する相談及び援助。
  • 住居の確保、その他地域移行のための活動に関する外出に際しての同行支援。
  • 地域移行に向けた障害福祉サービス事業の体験的な利用等の援助。
  • 一人暮らしに向けた体験的な宿泊サービスの提供。

「地域定着支援」

  • 施設、病院からの退所、退院等により地域生活に移行した者、家族との同居から一人暮らしに移行した者、地域生活が不安定な者等に対し、常時の連絡体制を確保し、緊急時の支援を行う。

指定基準

指定申請に当たっては、必ず指定基準の内容を理解した上で、基準を遵守した事業運営を行ってください。

提出書類一覧

申請書・届出書・その他添付書類

地域生活支援拠点等について

2 特定相談支援事業・障害児相談支援事業

業務の内容

「特定相談支援」

  • 障害福祉サービス等(障害者総合法)の利用に当たり、市町村が支給決定を行う際に勘案する「サービス等利用計画案」を作成する。
  • 支給決定の後、障害福祉サービス事業者等との連絡調整を行い、利用者に関する「サービス等利用計画」を作成する。
  • サービス等利用計画の作成後、一定期間ごとにモニタリングを行い、必要に応じサービス等利用計画の見直し等を行う。

「障害児相談支援」

  • 障害児通所支援サービス等(児童福祉法)の利用に当たり、市町村が支給決定を行う際に勘案する「障害児支援利用計画案」を作成する。
  • 支給決定の後、障害児通所支援事業者等との連絡調整を行い、利用者に関する「障害児支援利用計画」を作成する。
  • 障害児支援利用計画の作成後、一定期間ごとにモニタリングを行い、必要に応じ障害児支援利用計画の見直し等を行う。

指定基準

指定申請に当たっては、必ず指定基準の内容を理解した上で、基準を遵守した事業運営を行ってください。

指定等に関する事務は事業所が所在する市町村が行いますので、詳しくは市町村にお問い合わせください。

【補足】各市町村への申請書等とは別に、事業開始届及び休廃止届和歌山県知事あて届け出る必要があります。

   県障害福祉課又は事業所の所在する振興局(和歌山市の事業所は和歌山市障害者支援課)へ提出してください。

各種様式例

3 サービス等利用計画・障害児支援利用計画等の参考様式

  1. サービス等利用計画案の例(エクセル形式 70キロバイト)
  2. サービス等利用計画の例
  3. モニタリング報告書の例

これらは参考例です。その他必要な項目等を各事業所において盛り込むなど、適宜工夫して使用してください。

関連ファイル

このページの先頭へ