行動援護従業者養成研修

研修情報

公益財団法人介護労働安定センター和歌山支部

行動援護従業者養成研修課程
項目 内容
目的 知的障害や精神障害により、行動上著しい困難を有する障害者であって、常時介護を要する者について、当該障害者等の特性の理解や評価、支援計画シート等の作成及び居宅内や外出時における危険を伴う行動を予防または回避するために必要な援護等に関する知識・技術を習得すると共に、行動援護従業者の資格を取得し労働力の確保に資する。
実施主体 公益財団法人介護労働安定センター和歌山支部
日時・場所

「日時」

  • 令和2年1月15日(水曜日) 午前9時30分から午後4時30分
  • 令和2年1月23日(木曜日) 午前9時30分から午後3時20分
  • 令和2年2月25日(火曜日)午前9時30分から午後4時20分
  • 令和2年2月28日(金曜日)午前9時15分から午後5時15分

上記4日間

「場所」

和歌山ビッグ愛(和歌山市手平2丁目1-2)

定員 30名
研修対象者
  • 行動援護サービスを提供している(予定の)障害者事業所の従事者
  • 知的障害・精神障害の障害・疾病の理解、行動援護技術について学びたい方
お問い合わせ先(お申し込み先)

公益財団法人介護労働安定センター和歌山支部

TEL 073-436-9160

お申し込み期間 令和2年1月6日(月)から令和2年1月14日(火)まで
お申し込み方法

受講希望者は、所定の申請書に必要事項を記入のうえ、公益財団法人介護労働安定センター和歌山支部 へ提出する。

受講料

受講料:20,000円(税込)

テキスト:3,300円(税込)

計 23,300円

このページの先頭へ