33~36ページ(割引等)

割引等

NHK放送受信料

対象者

 ①障害者の方を世帯構成員に有する場合

  身体・・・世帯構成員全員が市町村民税非課税

  知的・・・世帯構成員全員が市町村民税非課税

  (重度以外も対象)

  精神・・・世帯構成員全員が市町村民税非課税

 ②障害者の方が世帯主の場合

  身体・・・視覚・聴覚障害者又は手帳1級・2級所持者

  知的・・・療育手帳A1・A2所持者

  精神・・・精神障害者保健福祉手帳1級所持者

支給額等

 ①全額免除

 ②半額免除

制度の概要

 自治体に申請書を提出し、免除自由の証明を受けてください。

 証明を受けた申請書をNHKに提出することにより受信料が減免されます。

手続き問い合わせ場所

 市役所・町村役場

 NHK放送局

青い鳥郵便葉書の無償配布

対象者

 重度の身体障害者(1級又は2級の方)

 重度の知的障害者(療育手帳に「A」(又は1度、2度)と表記されている方)

支給額等

 通常郵便葉書(「くぼみ入り※」、「無地」又は「インクジェット紙」)

 ※くぼみ入り通常郵便葉書は、目の不自由な方が使いやすいように、葉書の表面左下部に半円形のくぼみを入れ、上下・表裏が分かるようした葉書です。

 お一人につき20枚

制度の概要

 住所又は居所のお近くの郵便局(簡易郵便局を除く。)に身体障害者手帳又は療育手帳を提示し所定の用紙に必要事項を記入して提出してください。なお、代理の方が提出いただいても結構です。申込みに必要な用紙は、郵便局(簡易郵便局を除く。)の窓口に備え付けてあります。

 郵送での申出方法もあり、詳しくは郵便局で確認ください。また、受付期間がありますので、郵便局で確認ください。

手続き問い合わせ場所

 郵便局

点字郵便物、特定録音物等郵便物の無料扱い

支給額等

 3kgまで無料

制度の概要

 点字郵便物は、点字のみを掲げたものを内容とするものです。特定録音物等郵便物は盲人用の録音物又は点字用紙を内容とする郵便物で、指定する施設から発受するものに限ります。(郵便物は一部開封)

手続き問い合わせ場所

 郵便局

聴覚障害者用ゆうパック

支給額等 

 サイズにより運賃額が異なりますので、詳しくは郵便局にお問い合わせください。

制度の概要

 指定の聴覚障害者福祉施設と聴覚障害者との間でDVD、その他の録画物の貸出し又は返却のために発受する場合

手続き問い合わせ場所

 郵便局

有料道路通行料金割引

対象者

 ・身体障害者の方が自ら運転する場合

 ・重度の身体障害者の方もしくは重度の知的障害者の方が同乗し、障害者本人以外の方が運転する場合(重度障害の範囲は、手帳に記載されている「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」の第1種と同じ範囲)

支給額等

 5割引

制度の概要

 身体障害者手帳所持者又は重度の身体障害者・重度の知的障害者の移動のために介護者が運転する乗用自動車及びライトバン(営業用は除く)で有料道路を通行する場合、事前の手続きにより、利用自動車、割引措置の有効期限等の記載を受けた手帳等を提示することで、料金が割引されます。

 また、ETCが利用できる有料道路においては、ETC車載器及びETCカードを本割引措置適用のため、事前に登録するなどの手続きを行うことにより、ETCノンストップ通行においても同様の割引が適用されます。

手続き問い合わせ場所

 市役所・町村役場

NTTの無料番号案内(ふれあい案内)

対象者

 身体障害者手帳所持者のうち次の方

 ・視覚障害1~6級

 ・上肢、体幹、乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害 1・2級
 ・聴覚障害2、3、4、6(1、5はなし)
 ・音声機能言語機能はそしゃく機能障害3、4(1、2はなし)

 療育手帳所持者

 精神障害者保健福祉手帳所持者

支給額等

 無料

制度の概要

 電話帳の利用が困難な障害のある方を対象に、無料で電話番号を案内

 ・ご利用には事前に登録が必要です。

 ・登録方法は問い合わせ先へ(平日の午前9時から午後5時)

手続き問い合わせ場所

 NTT電話番号

 0120-104174

県立施設使用料減免制度

対象者(①)

 ①身体障害者手帳、療育手帳、又は精神障害者保健福祉手帳所持者

 ②障害者、発達障害者、又はその介護人を主な構成員とする団体(事前に登録が必要)

支給額等(①)

 5割引~10割引

対象者(②)

 身体障害者手帳(1種)、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳(1級)所持者の各介護人

支給額等②

 (障害者一人につき1名) 無料

制度の概要

 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者とその介護者が県の施設を利用する場合、体育施設等の使用料、文化施設(県が催し物を行う場合)の入場料が減免されます。(手帳の提示が必要)対象施設かどうか事前に確認してください。

手続き問い合わせ場所

 対象施設

 県障害福祉課

携帯電話基本使用料等の割引

対象者

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定疾患登録者証、特定医療費(指定難病)受給者証 各所持者

支給額等

 基本使用料等の割引

制度の概要

 株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社において、携帯電話の基本使用料等の割引があります。割引額は各会社により異なります。

手続き問い合わせ場所

 各機種取扱店

このページの先頭へ