わかやまシニアのちから活用推進事業

わかやまシニアのちから活用推進事業(平成26年度から)

和歌山県では、今後いっそう高齢者数の増加が見込まれており、高齢者の生きがいづくり・社会参加のための仕組みが必要です。県では、有償ボランティア活動(注1)を通じて高齢者が活躍できる仕組みづくりとして、拠点の設置や、実際に活動が実施できるよう有償ボランティア活動の創出に取り組んでいます。

(1)わかやまシニア活躍推進拠点設置事業

わかやまシニア活躍推進拠点設置事業(PDF形式 285キロバイト)

  • わかやまシニア活躍推進拠点(市町村拠点)
  • 高齢者の生活支援など地域の困りごと解決のために活動する高齢者の有償ボランティアを登録し、 各種ニーズとマッチングします。

補足 市町村が市町村社会福祉協議会等に委託するなどして設置します。県はその立ち上げ経費について市町村に補助します。

有償ボランティアとは
ボランティア活動をしたいという意志を持った人が、活動に係る実費程度の金銭をお礼の範囲で受け取り活動を実施するもの。

(2)有償ボランティア活動創出事業

有償ボランティア活動創出事業(PDF形式 361キロバイト)
地域で必要とされる生活支援などの支え合い活動を有償ボランティア活動として創出する市町村に対し補助を行う事業です。

参考資料

このページの先頭へ