和歌山県子供の生活実態調査について

調査の目的

 和歌山県では、次代()()うすべての子供()たちが()希望()()って成長()していける環境()づくりを()めるため、市町村()連携()して、「和歌山県()子供()生活()実態()調査()」を実施することとしました

 この調査()では、子供()たちの生活()実態()学習()環境()などに()えて、ご家庭()状況()や、保護者()自身()のことについてもお()ねしており、今後()()()てや家庭()への支援()のあり()検討()活用()します。

 調査の趣旨()をご理解()いただき、ご協力()いただきますようお()いいたします。

調査の時期

 平成30年7月

調査対象者

 県内小中学校の小学5年生(約7,800人)、中学2年生(約7,900人)、その保護者(約15,700人)に対する全数調査

調査票

 それぞれ閲覧、取得(PDF形式)できます。 

 【あいさつ状】

  調査票を受け取られた皆さんへ
  保護者の皆様へ
 【調査票】

  小学生票

  中学生票

  保護者票(小学生、中学生共通)
     保護者票[日本語版] 
     保護者票[韓国語版](한국어 여기를 클릭해 주세요)
     保護者票[簡体字版](中文 请点击这里)
     保護者票[英語版](English click here)

*子供票及び保護者票の両方に、点字の調査票を用意しています。必要な方がいらっしゃいましたら、

県子ども未来課(電話:073-441-2493)まで御連絡くださいますようお願いします。

 〈連絡先〉

  和歌山県福祉保健部福祉保健政策局

  子ども未来課 家庭福祉班  (担当)()甫(たんぼ)南方(みなかた)

  電話 073-441-2493

調査方法など


・学校を経由して調査票をお渡ししております。


・答えたくない質問には、回答しなくて構いません。


・名前など個人が特定される内容を書いていただく必要はありません。


・返信用封筒に印刷されている郵便番号は、日本郵便株式会社和歌山中央郵便局長より料金受取人払の承認を受け、県庁の郵便番号とは別に指定された郵便番号です。返信用封筒を投函していただくと和歌山県福祉保健部福祉保健政策局子ども未来課に届きます。

お問い合わせ先

 この調査()についてのお()()わせは下記()までお()いします。


    電話番号:075-316-3508 (9:00~21:00 土日()祝日()()む)

    (株式()会社()ジャパンインターナショナル総合()研究所()和歌山県()子供()生活()実態()調査()担当()

                  ※和歌山県()より本調査()集計()分析()委託()された会社()です

このページの先頭へ