里親制度のご案内

新しい出会い、 新しい家族のはじまり~ 家族、はじめませんか

里親とは

子供の発達においては乳幼児期の愛着形成が重要です。子供はできる限り親の深い愛情に包まれて、家庭で健やかに育つことが望まれます。

しかし、さまざまな事情で家庭を離れて生活しなければならない子供たちがいます。そういった子供たちを、温かい愛情と理解を持って家庭で育てていただける方を「里親」といいます。

里親の種類

  • 養育里親(よういくさとおや
    事情があって家庭で育てられない子供を一定期間、家庭で育ててくださる方。(一定の事前研修を受けていただきます。)
  • 専門里親(せんもんさとおや)
    児童虐待などで心身ともに有害な影響を受けた、子供、非行等の問題を有する子供、身体障害等のある子供に対し、経験と専門知識を活かし家庭で育ててくださる方。(一定の要件と専門里親認定研修の受講が必要です。)
  • 養子縁組里親(ようしえんぐみさとおや)
    親が養育できない子供を、将来の養子縁組を希望して家庭で育ててくださる方。(一定の事前研修を受けていただきます。)
  • 親族里親(しんぞくさとおや)
    両親が死亡、行方不明等の事情により子供の三親等内の親族の家庭で育ててくださる方。

里親になるために

里親になるためには、お近くの児童相談所(子ども・女性・障害者相談センター、紀南児童相談所、紀南児童相談所新宮分室)にご相談ください。申請書類等手続きに必要な説明をします。

事前の研修を受講していただいた後、審査を経て、認定・登録となります。

養育里親認定基準

  1. 基礎研修及び登録前研修を受講していること
  2. 養育里親になることを希望する者及び同居人が欠格事由に該当しないこと
  3. 経済的に困窮していないこと

里親申請から里親委託までの流れ

里親申請から里親委託までの流れの画像

里親になったら

里親登録をし、子供の委託を受けた場合は、養育費として児童福祉法で定められた経費が

支給されます。

  • 生活費、学校教育費等
  • 里親手当(親族里親・養子縁組里親を除く。)
  • 医療費については、子供に受診券が交付され、負担なく診察が受けられます。

里親に関する相談・申請窓口

  • 和歌山県子ども・女性・障害者相談センター
    〒641-0014 和歌山市毛見1437-218 TEL 073-445-5312
  • 紀南児童相談所
    〒646-0011 田辺市新庄町3353-9 TEL 0739-22-1588
  • 紀南児童相談所 新宮分室
    〒647-8551 新宮市緑ヶ丘2-4-8 TEL 0735-21-9634

このページの先頭へ