和歌山県子供食堂支援について

和歌山県では、平成28年度から、帰宅しても一人で過ごさざるを得ないなど、様々な事情で寂しさを抱える子供達が安心して集える居場所をつくり、みんなで食卓を囲み楽しく食事をするなど、家族の温かさを感じられる場所を、身近な地域において提供する団体の取り組みを支援しています。

令和2年度 和歌山子供食堂支援事業補助金募集のお知らせ

 ※「和歌山子供食堂支援事業」の過去の採択団体(令和2年3月31日現在)

「子供食堂」の運営などに貢献する「フードバンク活動」

まだ食べられるのにも関わらず破棄されてしまう食品・食材を、必要とする人に無償で提供する取組としてフードバンク活動があります。

この活動は、食品ロスを削減するだけでなく、安定した食材調達を必要とする子供食堂の運営にも貢献しています。

和歌山県内にもフードバンク活動に取り組んでいる団体があります。

運営者、調理担当者等のみなさまへ 食品安全管理に関して留意すべき事項

 食中毒の発生防止のために、守っていただきたい衛生管理のポイントについて、厚生労働省から下記のとおり周知依頼がありましたのでご参照ください。

また、万一、食中毒が発生した場合、保健所に連絡を取るようお願いします。  

子ども食堂における衛生管理のポイント(PDF形式 1,694キロバイト)(平成30年6月28日付け子発0628第4号、社援発0628第1号、障発0628第2号、老発0628第3号「子ども食堂の活動に関する連携・協力の推進及び子ども食堂の運営上留意すべき事項の周知について(通知)」より抜粋)

参考資料

一般社団法人全国食支援活動協力会ホームページに、こども食堂の活動に有用となる各種ガイドブックが掲載されておりますので、ご参照ください。

安全・安心にこども食堂を続けていくために、子供達が食べやすい食事づくりの工夫や、行政や保健所など食の提供に関連する制度、食品衛生・アレルギーの基礎知識について、紹介されています。

http://mow.jp/archive.htm

◯こども食堂あんしん手帖 食品衛生・食物アレルギー・食育活動

◯広がれ、こども食堂の輪!活動ガイドブック

◯広がれ、こども食堂の輪!活動ガイドブック 地域とのつながりづくり編

このページの先頭へ