ひとり親家庭への支援

ひとり親家庭のしおりは、母子家庭・父子家庭・寡婦のみなさんが利用できる子育てや経済的な安定を支援する制度などを紹介したものです。

より詳細な情報については、お住まいの市町村へお問い合わせください。

ひとり親家庭のしおり

  • このしおりは、和歌山市を除いた和歌山県内にお住まいの方を対象にしています。
    各制度の申請中や利用中に、和歌山市や他の都道府県へ転居した場合、制度を受けられなくなる場合がありますので、ご注意ください。
  • 各制度を利用するためには、原則、事前の申請が必要です。
  • 各制度内容や手当額などは、令和2年4月1日現在のものです。法改正などで変更になる場合がありますので、ご注意ください。
  • このしおりのほか、和歌山県教育委員会が作成したパンフレット「就学・修学・就職のための給付・貸与制度のご案内」などもあります。
    詳しくは、お住まいの市町村教育委員会などにお問い合わせください。

表紙PDF形式を開きますこちらからダウンロードできます。(PDF形式 28,503キロバイト)


ひとり親家庭の方には、次のような支援があります。

経済支援

ひとり親家庭になった直後などは、生活を続けていくのに経済的に厳しい方は少なくありません。

この場合、ひとり親家庭への手当などがあります。

就業支援

お仕事に就こうとした場合、安定した就業条件でお勤めできない場合があります。

この場合、就業に有利な資格取得費用などへの助成制度などがあります。

生活・子育て支援

まだお子様が小さい場合、お子様の世話で日常の生活に負担がかかりがちです。

この場合、お子様の養育をサポートする制度があります。

養育費の確保支援

養育費に関しては元配偶者との協議になります。

場合によっては、裁判などを通じて協議が行われます。

公的な支援としては、事前に弁護士相談を無料で受けることが可能です。

このページの先頭へ