令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(児童一人あたり10万円支給)のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化していることを背景に、子育て世帯への支援を強化することを目的として、児童を養育している者の年収が一定以上の世帯を除き、0歳から高校生等児童(平成15年4月2日から令和4年3月31日の間に生まれた児童)1人につき10万円を現金で支給する。

もくじ

①概要

②申請の要否

③支給時期

④支給方法

⑤こんな時はどうするの

⑥お問い合わせ先

①概要

・対象児童

 以下に記載する児童が対象になります。

 ①令和3年9月分の児童手当(特例給付除く)支給対象となる児童

 ②令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が特例給付の支給

  対象となる金額未満の場合)

 ③令和4年3月31日までに生まれた児童手当(特例給付除く)の支給対象児童(新生児)

 画像形式(PNG)を開きます特例給付世帯所得・収入(例)(画像形式(PNG) 22キロバイト)

・支給対象者

 上記対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い者に支給されます(児童手当(特例給付除く)受給者もしくはそれに

 準ずる対象者)

・給付額

 対象児童1人につき10万円

②申請の要否

 以下の項目に該当しない場合は申請の必要はありません。

・要申請 

 ①令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が特例

  給付受給相当でない場合)のみを養育している場合(令和3年9月分の児童手当を受給していない場合)

 ②養育者が所属庁から児童手当(特例給付除く)を受給している公務員の場合

 ③令和3年10月分以降の児童手当分の児童手当受給対象児童であり、令和4年3月31日までに生まれた

  児童手当(特例給付除く)支給対象児童(新生児)を養育している場合

③支給時期

申請が不要な児童分については、概ね12月中から支給を開始する予定です。また、申請が必要な児童分については支給時期が異なることがあります。詳しくはお問合せ先にて確認してください。

④支給方法 

・申請不要児童の場合

 令和3年9月分(10月支給分)の児童手当振込口座や別途届出済みの口座に振り込みます。

・要申請児童の場合

 申請書で指定された口座に振り込みます。

⑤こんな時はどうするの?

Q. 引っ越した場合には、給付金の振込はどうなりますか?

A. 基本的には、児童手当の振込指定口座もしくは別途指定した口座に住所地市町村から振り込まれます。

 ご不明な点があればそれぞれの市町村へ問い合わせて確認してください。

   →中学生までのご家庭であれば、9月分(10月支給分)の児童手当を支給した引越前の市町村へ

   →高校生等のご家庭であれば令和3年9月30日時点での住所地市町村へ

Q. DV被害により子どもとともに避難していますが、どうなりますか?

A. 令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合、お住まいの市町村で本給付金の支給を受けること

 ができる場合があります。なるべく早くお住まいの市町村までご相談ください。住民票を移す必要はなく、配偶者のいる市町村に

 連絡する必要もありません。

Q. 特例給付受給者は受け取ることができないの?

A. 一部自治体については特例給付受給者についても支払いを行うこととしている場合があります。

  詳しくはお問い合わせ先にてご確認ください。

Q. 基準日以降に離婚等で児童を一人で育てることなった場合に、給付金を受け取れますか?

A. 本給付金は中学生以下児童の養育家庭であれば9月分(10月支給分)の児童手当受給者へ、高校生養育家庭であれば

 令和3年9月30日時点で児童を養育していた者へ支払われます。そのため、現在時点で児童を養育していない者へ支払わ 

 れることがあります。

  上記基準日前後で養育者が異なる場合は、養育者と受給者間で児童にとって望ましい使途等を相談してご活用ください。

⑥お問い合わせ先

PDF形式を開きます市町村連絡先(PDF形式 66キロバイト)

関連ファイル

このページの先頭へ