令和2年7月豪雨災害義援金を被災地にお届けします

 和歌山県が令和2年7月13日から募集していた「令和2年7月豪雨災害義援金」について、募集期間が令和2年10月30日をもって終了したため、被災地の方々のお手元に届くよう、被災地に配分します。

 多くの皆様から、温かいご支援、ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

1 配分金額

 義援金受付総額(配分額)  5,659,800円

2 配分先及び配分額

 死亡・行方不明者数、住家全壊、住家半壊の戸数を被害の指標とし、特に被害の大きかった3県に以下のように配分する。

配分先 配分額
熊本県     4,697,634円
福岡県     679,176円
大分県     282,990円
    5,659,800円

3 送金

 配分額を各県災害義援金受付口座に振り込む。

このページの先頭へ