「平成30年7月豪雨」義援物資提供申出者の募集について

 平成30年6月28日以降の台風第7号や梅雨前線の影響により、西日本を中心に全国各地で甚大な被害が発生しました。
 このような状況の中で、和歌山県では、被災した自治体から要請があった場合には、速やかに県民のみなさまからの義援物資を被災自治体に提供できるよう調整します。
 つきましては、下記のとおり受付調整窓口を設置し、義援物資の提供をお申し出いただける方の受付を行い、被災自治体と調整し、義援物資提供の要請があった場合には、県から義援物資提供申出者の方に連絡し、義援物資を提供していただくこととします。

 1 受付調整窓口
  電話又はメールによりお申し出ください。

    窓口 : 和歌山県 福祉保健部 福祉保健政策局 福祉保健総務課

    TEL  : 073-441-2473(平日午前9時~午後5時45分)

    E-mail  : e0411001@pref.wakayama.lg.jp     
 2 受付期間
  平成30年7月11日(水)から7月20日(金)まで
       ※受付期間は10日間とします。ただし、被災自治体からの要請等により受付期間を延長する必要が生じた場合は、改めてホームページ等で周知します。

3 受付可能物資等
      提供を受け付ける物資等については、被災地域での搬送・仕分け等の作業に支障を及ぼすことがないよう、次のとおり限定して受け付けます。

 (1)受付可能物資
  飲料水(100本以上)、缶ジュース(100本以上)、梅干し(100パック以上)、衣料品(100着以上)、紙おむつ(100枚以上) 等

 (2)留意事項
   ・同一種類の物資毎に未開封の箱に入った状態であること。
   ・すべて新品であること。
   ・賞味期限の残期間が3か月以上あること。
   ・生鮮食料品などの生ものでないこと。

 4 義援物資提供までの流れ
  受付期間中に義援物資提供の申し出を受付(電話又はメール)
    ↓
  義援物資提供申出物資をリストアップ
                 ↓
     被災自治体と調整
                 ↓
    (提供要請があった場合)
     申出者に連絡(電話又はメール)
                 ↓
     申出者が県の指定する場所に義援物資を提供

 5 費用負担
    県の指定する場所(県内)までの輸送に係る費用は、申出者の負担でお願いします。
    ※県の指定する場所(県内)から被災自治体までの輸送に係る費用は、県が負担します。

 6 その他
       受付後、被災自治体から物資提供の要請がなかった場合は、県から申出者に要請がなかった旨連絡します。(時期は未定)

関連ファイル

このページの先頭へ