アドバイザー詳細一覧

東 邦光(あずま くにみつ)

【居住地域】

那智勝浦町

【対象】

小学校高学年、中学生、高校生

【分野】

自然観察(水生生物)

【所属団体】

公立学校教員、熊野自然保護連絡連絡協議会会員

【プログラム・講座名(例)】

・「河川の水生生物観察会」

河川の魚類や水生昆虫などを調べます。

・「磯の自然観察会」

磯に生息するさまざまな生物を観察します。

有本 智(ありもと さとる)

【居住地域】

紀の川市

【対象】

幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

地球環境問題、クリーンテクノロジー(環境保全技術)、環境アセスメント、環境教育、自然保護、森林保護、歴史と環境、生活と環境、自然観察(植物、鳥、水生生物、昆虫、両生類、爬虫類、ほ乳類)、伝統文化伝承

【所属団体】

特定非営利活動法人 自然回復を試みる会・ビオトープ孟子

【環境関連資格】

生物分類技能検定2級(動物部門)

【環境活動履歴等】

(活動実績等)

日本野鳥の会和歌山県支部(幹事として在籍)の定例観察会の講師、日本野鳥の会和歌山県支部(幹事として在籍)の冬の渡り鳥定例調査参画、和歌山県立自然博物館友の会理事として定例観察会の講師、(特)自然回復を試みる会・ビオトープ孟子での観察会講師、わかやま環境学習プログラム(中学校指導者用)策定委員、北野上公民館主催「子ども里山教室」の講師、県立学校・公立学校より依頼されてのゲストティーチャー など

(指導内容等)

バードウォッチング(野鳥観察会の講師)、自然観察会講師「動物(鳥類、哺乳類、両生類、爬虫類、昆虫類)」調査(環境アセスメント)学校ビオトープ設営及びモニタリング調査のアドバイス、動物関連及び里山・自然環境に関する講演、子ども向け環境学習のゲストティーチャーその他の自然環境関連業務への参画など

【メッセージ】

和歌山県の自然環境の今置かれている実際の状況に目をむけ、そこに起こるさまざまな問題(里山自然の放置&崩壊、原始林の伐採、圃場整備、外来種問題など)が、今後の県下一円の自然環境に、どのような影響を及ぼしていくかを次代を担う若い世代に伝えてゆくことをライフワークとしています。どうかよろしくお願いいたします。

【プログラム・講座名(例)】

・「野鳥観察会」

河川、池沼、森林等に住む野鳥を、声(囀り)もしくは姿を見聞きすることにより観察を行います。可能な限り、自然の中における彼等の生活を観察し、何を食べているのか?どんな餌のとり方をするのか?などをみんなで観察して、自然の中における野鳥の役割について考えて行きます。

・「学校(依頼機関)周辺の生き物調べ」

校庭、学校回りの身近な自然環境の中を受講者と一緒に観察し、哺乳類、鳥類、両生爬虫類、昆虫類等グループ分けをしながら、出てくる生き物を調査しいきます。

グループごとに出てきた生き物をまとめたあと、棲息する生き物から周辺の自然環境の質がどのようなものかを説明します。

・「子ども向け里山体験」

子どもたちと一緒に自然の中に踏み出し、一緒に里山で遊びます。その際に見られた植物、動物などについて、その場で説明したり、実際動植物に手で触れてもらうことにより自分たち(人間)とは違う命がたくさん身の回りにあることを実感してもらいます。

・「環境アセスメント関連の動物調査」

専門は鳥類ですが、哺乳類、両生爬虫類、昆虫類(トンボ目、チョウ目中心)の現地調査、種名同定、報告書の作成を行います。

・「里山の自然、その他自然環境講演」

和歌山県の自然環境の特徴、それぞれの自然環境を代表する重要な動植物についてのお話や、それぞれの自然環境と人間とのかかわりについてのお話をします。また昨今「里山」と呼ばれる人間が創出した疑似自然環境について昔の人々のかかわり方と現代人のかかわり方の違いを見つめ、なぜ里山環境が崩壊したり、タガメ、トノサマガエル等、かつてはごく普通の里山の住人であった動植物が今は絶滅したり、絶滅寸前になっているのかについて、講演します。

・「動物に関する講演 」

動物たちの分類、外見上の特徴、面白い生態、自然界における役割(生態系内)などについて、小学低学年から大人まで、年齢層にあわせて講演します。(講演対象)鳥類、両生爬虫類、昆虫類

・「動物の種名同定作業 」

標本、写真等により、動物の種名の同定を行います。(同定対象)鳥類、両生爬虫類、昆虫類

飯森 矩子(いいもり のりこ)

【居住地域】

田辺市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

地球環境問題、リサイクル、循環型社会、美化・ごみ、地球温暖化、まちづくり、市民活動、生活と環境

【環境活動履歴等】

ごみ減量とリサイクルを市民活動として実践。EMぼかしを使った肥料作り(26年以上)など。ごみの分別指導。他に、健康の為はじめたウォーキング(1時間半)ごみ拾いをはじめ23年間、拾った空き缶、ペットボトル等すべてリサイクル。

お風呂の残り湯を洗濯すすぎ、水洗トイレなどへの再利用(ペットボトルへ入れておく)。商店での袋断り。節電( 使わない家電のコンセント抜き。)

【メッセージ】

地球規模で温暖化が進んでいる中、とにかくまず1歩。一人一人が主役となって、できることから取り組むこと。私の実践は誰でもできます。

【プログラム・講座名(例)】

・「簡単にできるゴミ減量とリサイクル」

EM環境学習(ぼかしで作った肥料での草花等の緑は色鮮やか)

もったいないを実践(すべての家庭ゴミをリサイクル、ゴミ出しゼロを目指そう)

宇井 晋介(うい しんすけ)

【居住地域】

串本町

【対象】

幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

自然観察(水生生物、海中生物、海藻)

【所属団体】

串本町観光協会

【環境関連資格】

学芸員

【メッセージ】

ラムサール条約に指定された串本海中公園の海をぜひ体験しに来て欲しい。

【プログラム・講座名(例)】

・「和歌山・串本の自然出前講座」

海ガメの生態やサンゴの話など串本の自然と海中公園に関する話を行います。サンゴや海の生物に関する画像も持参してわかりやすくお話します。

大谷 栄徳(おおたに えいとく)

【居住地域】

和歌山市

【対象】

小学生、中学生、高校生、一般、職場

【分野】

森林環境教育、自然観察(植物・野鳥・水生生物・星空)、木工教室、チェーンソーアート

【所属団体】

和歌山県森林インストラクター会、和歌山県樹木医会

【環境関連資格】

森林インストラクター、ネイチャーゲーム指導員、自然観察指導員、樹木医

【環境活動履歴等】

幼稚園から小学校で森林環境教育・木工教室の講師・指導、各種団体からの依頼により自然観察会の講師

大橋 友紀(おおはし ともき)

【居住地域】

和歌山市

【対象】

一般

【分野】

地球環境問題、環境アセスメント

【環境関連資格】

環境カウンセラー(事業者部門)、技術士(環境部門)、環境計量士(濃度、騒音・振動)、公害防止管理者(大気1種、ダイオキシン類)、土壌汚染調査技術管理者

岡田 和久(おかだ かずひさ)

【居住地域】

和歌山市

【対象】

幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体、目の不自由な方、車いすの方

【分野】

自然保護、森林保護、自然観察(植物)、山菜料理、きのこ料理

【所属団体】

県職員、根来山げんきの森クラブ事務局、和歌山県森林インストラクター会員

【環境関連資格】

キャンプディレクター・ネイチャーゲーム指導員、林業専門技術員(森林保全・林業経営)

【環境活動履歴等】

森林の環境と私たちの暮らしの関わりについて、樹木の生理・生態・分類、きのこ、ネイチャーゲーム、簡単なクラフト、山村の暮らし(エコライフ・スローライフ)、森と海の関わり

【メッセージ】

海岸沿いの照葉樹から護摩壇山のブナ林まで多様な森林が広がる和歌山県の森を一緒に楽しみましょう。

【プログラム・講座名(例)】

・「観察会「里山の自然観察会」」

かつて様々な形で利用されてきた里山の植物やきのこの魅力と具体的な利用法。

里山の命のつながり。

・「講演「効果的な広葉樹林づくり」」

広葉樹の生長の仕組みと森林の植生遷移のしくみを理解し、それぞれの地域にあった効果的な森づくりについて。また、そのための組織づくりについて。

・「体験「人工林の間伐体験と間伐材の利用」」

スギ・ヒノキの人工林を健康な森にするために必要な間伐作業を体験し、運び出した間伐材でいろいろなクラフトを作りましょう。

・「講座、体験「山菜を楽しもう」「きのこを食べる」」

山菜観察を行い、採取した山菜を野外で料理していただきましょう。また、きのこ観察を行い、集めたきのこを野外で料理していただきましょう。

・「体験「炭焼き」」

里山整備で出てきた広葉樹や竹を使って炭を焼きましょう。

奥野 佳世(おくの かよ)

【居住地域】

田辺市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

地球環境問題、水質、循環型社会、地球温暖化、消費者教育、環境教育、自然保護、森林保護、産業と環境、歴史と環境、生活と環境、伝統文化伝承、ネイチャークラフト

【所属団体】

龍神村アートセンター「糸つむぎの会」代表、田辺市山路紙保存伝承施設「山路紙 紙漉き工房」

【環境活動履歴等】

「旧龍神国際芸術村」を拠点に、自然環境と山村の文化の保全活動
小中学校、高等学校、研修会等にて体験指導
和歌山大学紀南サテライト授業「現代社会と紙漉き」

【メッセージ】

紀伊半島の豊かな自然の恵みと共に生き、その恵みを暮らしに生かす。山村にかつて在った技や知恵が見直され再び伝えられていくことを願っています。

【プログラム・講座名(例)】

・「紙漉体験 」

楮(こうぞ)を原料に、樹の皮から繊維を取り出し、紙になるまでの行程を体験することで、毎日使っている紙も木からできているということを識り、森林問題を身近に感じることができます。

・「草木染め体験」

草木の中に眠る秘められた色を染め上げ、自然の美しさ、豊かさを感じます。太陽の光による自然の色彩の持つ力とその歴史について識ると共に、人工の色彩についても考えます。

・「糸紡ぎ体験「棉(わた)の実から糸を紡ごう」」

棉(わた)という植物について知り、その実から手仕事で糸に紡ぐまでを体験します。普段身につけている衣類がどのような原料からできているのかを知り、自然や環境にやさしい生活について考えます。

奥野 誠(おくの まこと)

【居住地域】

田辺市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

「紙漉き体験」を通して、紙の歴史・文化、現代における森林や環境の問題について考える。

【所属団体】

全国手漉き和紙連合会

【環境活動履歴等】

山路紙紙漉き工房(田辺市山路紙保存伝承施設)
田辺市民総合センター ・田辺市長野公民館 ・南部町清川公民館 ・田辺市内(旧中辺路、龍神を含む)の小中学校等
平成4年から田辺市立上山路小学校(旧東小学校)で卒業証書作りの授業を行い現在に至る
平成18年、平成19年 和歌山大学紀南サテライト・後期日程で講座開設
平成16年より南部高校龍神分校のアトリエ探訪授業

【メッセージ】

自らの手で紙をつくると、日々の暮らしや人間の文化が自然の恵みに支えられていることがよくわかります。

【プログラム・講座名(例)】

・「紙漉き体験」

原料の楮(こうぞ)の樹皮が紙になるまでの各工程を体験することで、紙が植物(木曜日)からできているということを実感する。また、紙についてのお話をさせていただき、紙の歴史、文化も学びます。そして、紙を通して見えてくる現代における森林や環境の問題についても考える機会になります。
開催の形態は、当工房へ来ていただくこと、出張することどちらでも可能です。  

北野 久美子(きたの くみこ)

【居住地域】

和歌山市

【対象】

小学低学年、小学校高学年、高校生

【分野】

地球環境問題、化学物質、地球温暖化、環境教育、自然観察、自然保護、森林保護、生活と環境、市民活動、まちづくり

【所属団体】

里山を愛する会事務局長

【環境活動履歴等】

里山の森を放置竹林から守り、再生する活動、講演会など

【プログラム・講座名(例)】

・「里山を歩こう」

身近な里山を歩き、目、耳、鼻、手、口で感じたことを出し合い楽しもう。

・「草花で遊ぼう(春)」

あぜ道などに咲いている草花を使って笛、首飾り、などを作り、草と親しもう。

・「竹でつくろう」

伐採した竹で、竹馬、竹とんぼ、竹ぽっくり、ペン立てなどを作ろう。

・「里山保全体験」

里山の森を保全するため、放置竹林を伐採して里山整備をしよう。

小出 哲司(こいで てつじ)

【居住地域】

橋本市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般

【分野】

自然観察(植物)、ネイチャークラフト

【所属団体】

全国森林インストラクター会、自然インタープリターの会

【環境関連資格】

森林インストラクター

【環境活動履歴等】

自然教室スタッフ

【メッセージ】

自然を求めて山に入ったとき、谷底に投げ捨てられたごみの山に唖然となります。和歌山の自然はこれではいけない。お客様ががっかりします。

【プログラム・講座名(例)】

・「自然体験活動」

自然観察、ネイチャークラフト、ツリークライミングなど、自然とふれあいながら遊びます。

・「林業体験」

枝打ち、間伐などの体験。

小出 洋子(こいで ようこ)

【居住地域】

橋本市

【対象】

幼児、小学校低学年、小学校高学年、中学生、一般

【分野】

自然観察(植物)、ネイチャークラフト

【所属団体】

自然インタープリターの会、日本シェアリングネイチャー協会会員

【環境関連資格】

ネイチャーゲーム指導員

【環境活動履歴等】

ネイチャースクール指導、自然教室スタッフ

【メッセージ】

自然の中で遊ぶ事が自然を大切にする心を育む。

【プログラム・講座名(例)】

・「自然観察会」

草花や樹木などの観察、自然の中でのネイチャーゲーム、クラフト(自然の材料)、炭焼き、草木染め、わら細工、竹細工、藍染めなど遊びを通して自然の大切さなどを勉強します。

後藤 岳志(ごとう たけし)

【居住地域】

田辺市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般

【分野】

土壌、自然観察(植物、水生生物、昆虫)、自然保護、環境教育

【所属団体】

南紀生物同好会

【環境関連資格】

元教員

【環境活動履歴等】

ひき岩群ふるさと自然公園センター等での観察会での指導等(約30年間)

【プログラム・講座名(例)】

・「自然観察」

主として植物と無脊椎動物。(海の山も可)

・「微生物観察」

顕微鏡を使ってのプランクトン系の生物観察

・「カビ」

培養しての観察

阪中 啓太(さかなか けいた)

【居住地域】

かつらぎ町

【対象】

幼児、小学校低学年、小学校高学年、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体、その他

【分野】

地球環境問題、水質、まちづくり、環境教育、歴史と環境、生活と環境、自然観察(水生昆虫)、国際協力と環境問題

【所属団体】

和歌山県庁

【環境活動履歴等】

「活動経験、実績等」

○2004年から現在

・公立小学校、和歌山県、教育委員会、NPO主催イベントにて講師をおこなっている
○2009年

・環境大臣賞受賞

「内容、特技等」

○出前授業から年間を通した授業提案まで対応
 ・依頼された時間内で求められた内容の授業をキッチリおこないます
○多様な方法をもちいた地域の特色調べ
 ・水生生物調査、ワークショップ形式の各種授業、地域の人へのヒヤリング等を通じて地域の特色・歴史を調べます
 ・現地での体験、座学、ワークショップ形式の授業に対応できます。
○参加者の参画
 ・マニアックで一方的な情報の押しつけはしません。参加者の主体性を大切にします 

【メッセージ】

場所、時間、方法、内容について、要望になるべく応えられるように努めます。地球規模での環境問題の話から、近所の特色調べまで、いろいろな環境について考えるお手伝いをさせていただければと思います。

【プログラム・講座名(例)】

・「例え話で考える環境問題」

環境問題をたとえ話で考える講座です。参加者の構成に合わせて例え話をつくり説明します(母と子どもを先進国と発展途上国に例えるなど)。難しい話はもうイイ!実感がわかない!という方にお勧めです。

・「体験型学習、水質調査 」

水の中に住む生物を調べることで、水のきれいさを調べます。また簡単な科学的な調査もおこないます。その後、水と農業、川と遊び、水の汚れと生活など、本当に取り組みたい問題と関連づけていきます。水に関する問題に取り組みたい方にお勧めです。

・「体験型学習、環境MAPつくり 」

地域の特色を調べます。調べた後、話し合ったり、まとめ作業をおこないます。まちづくり・環境保全の第一歩は地域を知ることからという方にお勧めです。

讃岐 康博(さぬき やすひろ)

【居住地域】

橋本市

【対象】

高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

環境アセスメント、企業の環境保全対策、騒音・振動・悪臭

【所属団体】

土木コンサルタント 取締役 技術顧問

【環境関連資格】

1級土木施工管理技師、技術士[建設部門(道路,建設環境)、総合技術監理部門(建設環境)]
金沢大学 自然科学研究科(後期博士課程)

【メッセージ】

景観や環境保全など地域住民のソフト面に配慮した道路環境を創造し、橋や道路との共存を目指しましょう。

【プログラム・講座名(例)】

・「振動対策の基本」

効果的な振動対策工法を検討するためには、「アンケート調査」-「原因究明調査」-「振動対策工法のシミュレーション解析」-「最適対策工法の提案・施工」-「効果確認調査」という一連の技術的な流れを体系化した計測・解析技術を用い、画一的ではなく単品生産的な検討が必要である。

・「住民参加の対策」

官と民の双方向の対話を実現し、住民とともに対策工法を検討する住民参加型のプロジェクトとして立ち上げることが重要で、アンケートの集計結果や対策工事の内容、対策効果については自治会を通じて公開し、住民の審判を受ける。このことは振動苦情という人間の感覚問題を、土木工学という物理的手法で解決していく場合の重要なキーポイントである。

山東 英幸(さんどう ひでゆき)

【居住地域】

和歌山市

【分野】

自然観察(キノコ)

【所属団体】

県環境衛生研究センター

【プログラム・講座名(例)】

・「キノコ観察会」

雑木林や公園等を歩きながらキノコを観察し、キノコの役割、効用について説明します。

下滝 哲夫(しもたき てつお)

【居住地域】

田辺市

【対象】

一般

【分野】

リサイクル、エネルギー、企業の環境保全対策

【所属団体】

一般社団法人和歌山環境エコアクションポイント協会 www.eco-wakayama.com

【環境関連資格】

環境に関する日本特許2件取得

【環境活動履歴等】

CO2削減行動につながるエコアクションポイントシステムの活用

【メッセージ】

和歌山県は新環境エネルギー資源の宝庫です。自らの身の回りにある新エネルギーを研究すれば、環境観光立県国が生まれます。

【プログラム・講座名(例)】

・「エコアクションポイント活用講義」

環境省指導CO2削減の必要性と削減計画支援アドバイス。

須藤 登(すどう のぼる)

【居住地域】

有田川町

【対象】

小学校高学年、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

地球環境問題、地球温暖化、環境教育、自然観察、自然保護、消費者教育

【環境活動履歴等】

講演会活動(岸和田コスモスライオンズクラブ、ひらかた環境ネットワーク会議、フォレストリング中紀会、開発教育協会主催等)
新聞記事掲載(朝日新聞、紀州新聞、ツー・ワン紀州等)

【メッセージ】

持続的農業は安全な食物を供給するだけでなく、地域の自然(動植物)と共存共栄できます。これは消費者(国民)にも多くの利益や安定をもたらします。

【プログラム・講座名(例)】

・「みかん作りから見えた地球温暖化」

温暖化により、すでにみかんの味が悪くなったり病害虫の発生期間の長期化等の弊害が。当園で実践する無農薬・里山農法(かつての里山のように環境や食生活も豊かにする画期的な農法)をガーデニングにも応用する。また、身の回りでできる知恵や工夫いっぱいの講演会。法律の強化を訴えるのも、大きな特徴。

・「持続的農園での参加型学習」

農園における自然観察

高橋 久富(たかはし ひさとみ)

【居住地域】

和歌山市

【対象】

幼児、小学校低学年、小学校高学年

【分野】

環境教育、自然保護、自然観察(ビオトープ)

【環境関連資格】

環境カウンセラー(市民部門)、ビオトープ2級計画管理士、ネイチャーゲーム初級指導員、県地球温暖化防止活動推進委員

【環境活動履歴等】

ビオトープ観察会、環境フォーラム子ども環境科学体験・環境活動発表会、ビオトープ修士研究、友ヶ島漂着ゴミ回収イベント

【メッセージ】

身の回りで起こっていることに関心を持ち、自然のしくみの理解と自然の価値、日常の不思議についてもっと考えてみましょう!!

【プログラム・講座名(例)】

・「ビオトープをつくろう」

人間が壊してしまった自然を再び創出する試みです。地域の生物を観察し、その中でも比較的希少な個体数の少ない種を優先的に考え、生態系のなかのバランスのとれた食物連鎖の成立を目指します。対象の生物に適した環境を保護または創出し、その変化を長期的に観察していきます。

・「ビオトープ基礎講座」

自然のしくみの理解と自然の価値を考えます。自然のしくみ(食物連鎖、生産者、消費者、分解者)。
自然の価値(食糧資源として、医療資源として、衣服資源として、その他あらゆる材料資源として、癒しとして・・・)

瀧野 秀二(たきの しゅうじ)

【居住地域】

新宮市

【対象】

小学校高学年、中学生、一般

【分野】

自然観察(植物、水生生物)

【所属団体】

熊野自然保護連絡協議会

【環境関連資格】

希少野生動植物種保存推進員、自然公園指導員

【環境活動履歴等】

環境省自然観察会、土と水と緑の学校、新宮市自然探訪スクール等講師

田中 孝典(たなか たかのり)

【居住地域】

橋本市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人

【分野】

環境教育、水質、土壌、生命

【所属団体】

日本環境教育学会、日本陸水学会、日本水環境学会

【環境関連資格】

環境省環境カウンセラー

【環境活動履歴等】

大阪教育大学、日本環境教育学会等で水の講演

【メッセージ】

水は万物の根源であり、あらゆる方円の器にしたがう。

【プログラム・講座名(例)】

・「水の浄化と地球」

地球と生命を結ぶ鍵は「水」である。

田中 勇次(たなか ゆうじ)

【居住地域】

有田市

【対象】

幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

地球環境問題、廃棄物、リサイクル、循環型社会、クリーンテクノロジー、環境マネジメント、企業の環境保全対策、エネルギー、まちづくり、消費者教育、環境教育、市民活動、自然保護、森林保護、産業と環境、歴史と環境、生活と環境

【所属団体】

技術経営コンサルタント・「技術コンビニ」WAKA

【環境関連資格】

環境カウンセラー(事業者部門)、技術士(建設環境)、エネルギー管理士(熱)、公害防止管理者(大気・水質・振動・騒音)、1級放射線取扱、危険物(甲種)、廃棄物運搬・廃棄物処理、JABEE(日本技術者教育認定機構)審査員

【環境活動履歴等】

実績:和歌山工業高校(化学科 廃棄物処理)/教育委員会 エコティーチャー研修(有田市・海南・田辺・白浜)
一般市町村民 環境講演会(白浜町、岩出市)/和歌山商工会議所(経営指導員 ISO及びEA21研修会)
有田市発明クラブ(省エネルギー講演会/和歌山高専(中小企業人材 紀州材を活用する人材育成講座
和歌山高専(学生 デザイン工学と環境福祉工学)/その他 企業内ISO14001研修、防災訓練と自分の命を守るKY(危険予知)など
内容:循環型社会への新技術/協働・共創のまちづくり/新しい環境活動 EA21とISO14001
技術者倫理と環境倫理/宇宙航空ビジネスの環境技術/日本のものづくり最先端技術と環境技術
紀州材の利用・応用/観光・健康・環境ビジネスへの挑戦実績

【メッセージ】

観光資源を活かした健康で明るい社会と自然環境に恵まれた和歌山県の改善・維持する感性を持った県民性を育てていきたいと心がけながら、中小企業の活性化や教育訓練、経営指導に傍楽(はたらく)生き甲斐をもちながら文部科学省の技術士、環境省の環境カウンセラー、ISO/EA21/JABEEなどの審査員として全国を回っていますが、温泉水・紀州材・梅・みかん・かつお・・などの天然資源の高付加価値化への新技術の研究開発結果を紹介します。

【プログラム・講座名(例)】

・「学校や自治体並びに中小企業事業者の環境経営」

○環境マネジメントシステムで事業活動活性化と実利を提供できるシステム構築と運用の仕方を伝える
○その組織にあった環境技術や活動が行える人材教育
○市町村の協働事例と実践研修

・「和歌山県の観光資源で元気を取り戻そう ―温泉水編―」

○温泉水で予防医療に効果のある世界初のサウナ実現の裏話
○備長炭サウナと温泉水サウナとの効果比較データ
○その他の応用事例と環境効果

・「和歌山県の観光資源で元気を取り戻そう ―梅・みかん―」

○天然の青梅をそのまま、調味液付けしてジューシーな梅漬けできる特許公開技術の説明
○天然蜂蜜がサラサラになって、水に溶けやすくなる梅加工
○みかんの糖度を大きく上げたり摘果みかんの利用技術

・「和歌山県の観光資源で森林を守って、元気を取り戻そう―紀州材利用―」

○紀州材の利用や応用技術への取り組み
○間伐材の有効利用と次世代乾燥技術
○経済産業省事業の中小企業人材育成

・「和歌山県の観光資源を活かして健康製品開発で地域環境と地球環境を守る」

○日本のものづくり支援の中から得た知見で活かせる技術紹介
○中小企業事業者へ、環境・健康を意識した事業展開や経営方針
○JAXA外部特許コーディネータ、中小企業経営技術専門家、商工会議所関連アドバイザー等での観光・健康・環境の同時実現の実績

・学校防災と命を守る訓練

○学校での危険場所と点検の仕方や対策
○HUGと危険予知訓練
○自分の命は自分で守る基本行動

田名瀬 英朋(たなせ ひでとも)

【居住地域】

白浜町

【対象】

小学校高学年、中学生、高校生、一般

【分野】

自然観察(海洋生物)

【所属団体】

公益財団法人天神崎の自然を大切にする会

【環境関連資格】

学芸員(文科省)、潜水士(労働基準局)、飼育技師(日本動物園水族館協会)

【環境活動履歴等】

自然観察会(磯観察):番所崎・天神崎・内ノ浦干潟など、希少野生動植物種保存推進員(環境省)

【メッセージ】

和歌山県の海岸生物を観察しながら、種類・行動・環境などについて考えましょう。

【プログラム・講座名(例)】

・「磯の観察会」

磯や干潟を歩きながら、生物の行動・生息環境・多様性などについて知ってもらい、自然環境保全の必要性を感じてもらう。  

玉井 済夫(たまい すみお)

【居住地域】

田辺市

【対象】

幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体 等 (すべての方々に対応しています。)

【分野】

自然保護、森林保護、環境教育

【所属団体】

(公財)天神崎の自然を大切にする会、ふるさと自然公園センター

【環境関連資格】

希少野生動植物種保存推進員(環境省)

【環境活動履歴等】

田辺市ふるさと自然公園センター、南紀生物同好会、和歌山県自然環境研究会、田辺市文化財審議会委員、南方熊楠顕彰会、和歌山県自然保護調査会・紀伊半島ウミガメ情報交換会・いちいがしの会・日本爬虫両生類学会、天神崎の自然を大切にする会業務執行理事

【メッセージ】

和歌山県の自然植生(照葉樹林)の再生を願います。野や山、川に外国の生物などを放ったり、植えたりしないように。

【プログラム・講座名(例)】

・「天神崎の自然観察」

天神崎におけるナショナル・トラスト運動について/天神崎の森林、湿地、磯の生物の解説

土井 浩(どい ひろし)

【居住地域】

和歌山市

【対象】

幼児、小学校低学年、小学校高学年、中学生、一般

【分野】

環境教育、自然保護、自然観察(植物、海・川・干潟・水田の水生生物)、ネイチャークラフト

【所属団体】

和歌山県生物同好会

【環境活動履歴等】

野外観察会指導(初級)【山、野原、他や用水、川、干潟、海岸などの植物と水生生物】、木の名札付け指導

【メッセージ】

和歌山県は豊かな自然があるにもかかわらず、県民にはあまり知られていません。また、今まで開発によりその多くが失われています。地元の自然とその大切さをもっと知りましょう。

【プログラム・講座名(例)】

・「メダカはどのようにして守られたか」

メダカの保護。用水路あるいはメダカの生息地に行き、自然観察を行いながら、その自然の大切さを実感して、保全の方法を探る。

・「シオマネキはどのようにして守られたか」

シオマネキの生息している干潟で自然観察を行い、その干潟の大切さを実感して、その保全の方法を探る。

・「自然工作」

山や野を歩き、ドングリやその他の実、花、つる、石などを採集して、部屋でそれらをくっつけて、コマ、置物、リースなどを作る。

藤五 和久(とうご かずひさ)

【居住地域】

田辺市

【対象】

小学校高学年、中学生

【分野】

環境教育、自然観察(水生生物、昆虫)

【所属団体】

公益財団法人天神崎の自然を大切にする会

【環境活動履歴等】

Big-U学びの丘の前身の(県)教育研修センター・紀南教育研修所で、理科の指導主事として、教員を対象とした自然観察、環境学習等の講座を担当した。
天神崎等で子供を対象に自然環境の指導を行っている。

【メッセージ】

和歌山県は自然環境のすばらしい所です。身近な生き物に興味を持ってもらえればと思います。

【プログラム・講座名(例)】

・「昆虫採集と標本作成」

昆虫採集、標本の作成を通じて、自然に親しむとともに身近な生き物(昆虫)について考える機会をもつ。

土永 知子(どえい ともこ)

【居住地域】

田辺市

【対象】

中学生、高校生、大学生、一般

【分野】

自然観察(植物)

【所属団体】

公益財団法人南方熊楠記念館学術スタッフ

【環境関連資格】

教員免許(中・高理科)

【環境活動履歴等】

大台ヶ原山の自然観察会パンフレット作成。高校の体験学習の指導。

【プログラム・講座名(例)】

・「番所山の自然観察会」

白浜町番所山を歩きながら地質、植物、変形菌などの観察を行います。

・「鳥の巣半島の自然観察会」

田辺市鳥の巣半島を歩きながら地質、植物について観察を行います。

ドミニク アレン(どみにく あれん)

【居住地域】

紀美野町

【対象】

中学生、高校生

【分野】

リサイクル、美化・ごみ

【環境活動履歴等】

取り壊される家屋の廃材(柱や敷居)を再利用し、家具を製作している。(展示会も行った)
必要なくなった床板や建具を再利用し、アンティーク調の部屋などを作っている。

【メッセージ】

日本では、伐採した貴重な木を家の一部で使用しても取り壊すと材木として再利用しないのが現実です。「古い物ほど良い」ことを知り、木を大切にして欲しいです。

【プログラム・講座名(例)】

・「廃材を利用した工作」

家屋を取り壊した時に出る廃材(材木)を再利用して、様々な生活用具の製作をします。そのことを通して、木材や森林の大切さについて実感してもらいます。

友沢 正幸(ともざわ まさゆき)

【居住地域】

和歌山市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

地球環境問題、水質、廃棄物、リサイクル、地球温暖化、市民活動、産業と環境、生活と環境

【環境関連資格】

環境カウンセラー(市民部門)

【メッセージ】

地球環境問題は、待ったなしの状態です。ひとりひとりが出来ることから今すぐ行動を起こしましょう。

中川 守(なかがわ まもる)

【居住地域】

和歌山市

【対象】

小学校低学年、小学校高学年

【分野】

自然観察(鳥)

【所属団体】

財団法人日本野鳥の会和歌山県支部支部長

【環境活動履歴等】

探鳥会、小学校での授業支援(小鳥について)など

【プログラム・講座名(例)】

・「身近な小鳥の観察会」

野鳥の生態を通して自然環境の大切さを子ども達に伝えたい。

中西 正和(なかにし まさかず)

【居住地域】

橋本市

【対象】

幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

自然観察(植物、鳥)

【所属団体】

財団法人日本野鳥の会会員

【環境活動履歴等】

自然観察(野鳥、植物)、講座(ビオトープづくり、里山管理)

中村 進(なかむら すすむ)

【居住地域】

紀の川市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

自然保護、森林保護、自然観察(植物、鳥、昆虫)

【所属団体】

大阪府鳥獣保護員、きしわだ自然資料館専門員、日本鳥学会・日本野鳥の会・日本鳥類標識協会会員、公立学校教員

【環境関連資格】

環境省委託事業鳥類標識調査協力調査員(バンダー)

【環境活動履歴等】

鳥類、植物、昆虫などの観察会の指導 / 小・中学校での公開講座の実施

【プログラム・講座名(例)】

・「自然観察会」

山や森、川、池、公園などで、そこで見られる生き物をいっしょに探し、その特徴や見分け方、生活、分布、人とのかかわりなどについて楽しく学ぶことによって、身近な自然に対しての興味を深め、自然環境の保全も考えることのできる人材を育成することを目指す。

西田 安則(にしだ やすのり)

【居住地域】

高野町

【対象】

小学校低学年、小学校高学年、中学生、一般

【分野】

自然保護、森林保護、自然観察

【所属団体】

団体職員(林業関係)、ゲンジの森実行委員会、日本野鳥の会 他

【環境活動履歴等】

森林林業教室、ムササビ観察会、自然観察会
平成18年度高野・熊野ワールドヘリテージレンジャー(WHR)研修会講師
平成19年度エコティーチャー養成研修会(紀北の部)講師(講演、間伐体験)

【プログラム・講座名(例)】

・「森林林業教室」

森林の役割の話。林業体験。

・「自然観察会」

主に高野山における自然教室。(特にムササビは、林間学校を中心に年数回実施。)

平井 研(ひらい けん)

【居住地域】

和歌山市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般

【分野】

海の環境問題(赤潮、青潮、緑潮や貧酸素化 etc)や海の不思議(密度成層や潮汐 etc)について指導可能。授業は、クイズや実験を用いてわかりやすく、そしてそれぞれが自発的に環境問題の解決に向けて取り組めるような内容です。
室内での授業に加え、磯や干潟での生き物観察、また海のほかにもネイチャーゲームなどを使った山や森での環境学習も実施できます。

【環境関連資格】

財団法人日本自然保護協会 自然観察指導員、プロジェクトWET ファシリテーター、CONEリーダー、社団法人日本ネーチャーゲーム協会 リーダー、小学校長期自然体験活動指導者養成事業(全体指導者)、小型船舶操縦免許2級

【環境活動履歴等】

三河湾環境チャレンジ(愛知県蒲郡市)、和歌浦干潟観察会、あらい浜風公園フェア 環境学習(兵庫県高砂市)、尼崎港環境修復事業 ワカメを使って海をきれいに(兵庫県尼崎市)、和歌山市立加太小学校 加太の海調べ 地域の魅力を再発見、上勝自然体験学習会 CONE申請事業(徳島県上勝町)、和歌山市立安原小学校 森の環境学習、御前浜みんなの浜辺調査(兵庫県西宮市)、兵庫県立西宮今津高等学校 甲子園浜生物調査 特別非常勤講師など

【メッセージ】

海や自然を大切に思ってくれる人が一人でも増えるよう、お手伝いできればと思いますのでよろしくお願いします。

【プログラム・講座名(例)】

・「感じよう、海の魅力を!考えよう、海の問題を!」

~身近にある海を学習に活かしたいと考えている方へ~

(午前)海辺の観察:海の生き物や潮の満ち引きを自分の目で観察
(午後)「授業」海に塩があるのは、海水と淡水が混ざったら、などの海の不思議をクイズや実験を用いて解説します。そして、最終的には海の環境問題(例:生活排水と海の汚れ、漂着ゴミなど)について授業をし、今後どうすれば問題を解決できるかを一緒に考えます。

・「いけ、水質調査隊」

~科学的思考を育みたいと考えている方へ~

身近な川・海・また船に乗って沖合いの水を採取し、これらの水をパックテスト(簡易な水質検査キット)や透視度計(水の透明度を測定する機器)を使って分析します。結果から各水試料の特徴や汚れの原因を考察し、結論を一緒に考えます。

・「プロジェクトWET」

~水に関する授業をしたいと考えている方へ~

プロジェクトWETのアクティビティを活用し、水に関する授業を行います。
具体的には、不衛生な水を使うことの危うさと、きれいな水を使えることのありがたさ。また、水を汚す原因や、地球をめぐる水の循環、さらには水による災害など、水に関する様々なことを体感しながら学ぶことができます。

(参考)体験型水教育プログラム プロジェクトWET(外部リンク)

・「MARE」

~海に関する授業をしたいと考えている方へ~

MAREのアクティビティを活用し、海に関する授業を行います。
具体的には、干潟にたくさんの種類の生き物がいるとなぜよいのか、植物プランクトンはどのようにして水の中を浮遊しているのか、魚や海の生き物たちの特徴はどうなっているのか、など海に関する様々なことを体感しながら学ぶことができます。

(参考)MARE-海の自然史研究所(外部リンク)

・「ネイチャーゲーム」

~山や森、生き物に関する授業をしたいと考える方へ~

ネイチャーゲームのアクティビティを活用し、様々な自然に関する授業を行います。
具体的には、生き物同士のつながり(食物連鎖)や動植物の特徴を探すビンゴ、自然の中にカモフラージュされて置かれている人工物を探したり、風の音や森のにおいに神経を研ぎ澄ますなど、五感をフルに使い、自然から様々なことを学ぶことができます。

(参考)公益社団法人日本シェアリングネイチャー教会-自然と遊ぼう!(外部リンク)

平松 章弘(ひらまつ あきひろ)

【居住地域】

有田川町

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

自然観察(水生生物)

【プログラム・講座名(例)】

・「水生生物観察会」

水生生物による水質調査

前岩 崇(まえいわ たかし)

【居住地域】

白浜町

【対象】

小学校高学年、中学生

【分野】

自然観察、軟体動物(貝)、環境教育

【プログラム・講座名(例)】

・「海辺の生物(貝)」

海辺で見られる貝を通して、行動様式や環境への適応等を考える機会とする。

前岡 秀幸(まえおか ひでゆき)

【居住地域】

岩出市

【対象】

小学校高学年、一般、職場、自治体

【分野】

地球環境問題、大気、エネルギー、環境教育、クリーンテクノロジー(環境保全技術)

【所属団体】

NPO 法人アタックメイト和歌山代表理事

【環境関連資格】

省エネ普及指導員、衛生管理者、高圧ガス製造保安責任者、RSTトレーナー、エネルギー管理員 他15資格

【環境活動履歴等】

有田市、広川町、岩出市など小学校での環境学習(CO2発生について、地球環境について)。ものづくり教室(プロペラ自動車、針金アート他)。財団法人省エネセンターでの講師など。

【メッセージ】

自分自身として、すぐにできる省エネの取組は、アイドリングストップであり、赤信号で、エンジンをストップさせることです。これにより20%の燃費向上が見込めます。また、家庭内照明のLED化もおすすめします。

【プログラム・講座名(例)】

・「エネルギーと環境」

有限な資源である石油。これを必要最小限の使用にとどめ、次世代へ引き継ぐ、そのための対応を学びます。

・「エネルギーと家庭生活」

家庭におけるエネルギー使用を調査しながらその削減の方法を学びます。

・「エネルギーと生産」

生産現場における省エネとコストの削減。

磯に生息するさまざまな生物を観察します。

松本 朱実(まつもと あけみ)

【居住地域】

岩出市

【対象】

幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体、その他(どの対象でも可能)

【分野】

環境教育、地球温暖化、消費者教育、市民活動、自然観察、生活と環境、動物教育、動物園を利用した環境教育

【所属団体】

動物教材研究所 pocket代表

【環境関連資格】

環境カウンセラー市民部門、和歌山県地球温暖化防止活動推進員、プロジェクトワイルドファシリテーター、日本自然保護協会自然観察指導員、和歌山県動物愛護推進員

【環境活動履歴等】

小学校低学年(動物の誕生、動物のウンチをテーマにした環境学習、みさき公園遠足に向けた、動物の事前学習)、小学校中学年(食べ物のつながりをテーマにした環境学習)、教員研修(エコティーチャー養成研修)、県の生涯教育ワークショップ企画など、甲南大学非常勤講師、大阪ECO動物海洋専門学校講師

【メッセージ】

自分たちにとって身近で親しみやすい動物を導入に、楽しく環境を扱う学習の支援をおこなっています。ほかにも、広く環境問題をあつかい、皆で考え合うワークショップのお手伝いもします。

【プログラム・講座名(例)】

・「食べ物のつながりを通して環境を考えよう」

食物連鎖、土壌動物調べ、自分の食材調べ、食べ物と体つきの特徴など、自分を含めた動物が生きるために不可欠な「食」をテーマにした、環境学習支援をおこないます。学校の理科や生物、家庭科、保健などの教科と関連づけた出張授業もおこないます。動物の糞や頭骨の標本の体験もできます。生き物のつながり図を作った授業も今までにありました。

・「動物園で動物を観察して、環境学習をしよう」

和歌山城の動物園、みさき動物園、天王寺動物園などを利用して、環境学習をおこなおう。動物を観察して生態の理解を図り、自分たちとの関わりを考えます。いつもと違った動物の見方を支援します。

・「飼育動物との関わりから環境を考えよう」

学校で飼育しているウサギ、鳥、家で飼っている犬やネコのことをどれだけ知っていますか。正しく習性を理解し、命を大切にする責任や、人間が他の動物を利用して支えられて生きている、その関わりも学びます。

・「その他」

地域の環境調べ(タウンウォッチング、環境マップづくり)、自然・動物体験プログラム(プロジェクトワイルド、ネイチャーゲーム)、温暖化の基礎知識、食を通した環境教育(フードマイレージなど)、環境教育の理念と体系化、朝日新聞和歌山版「わかやま動物ウォッチング」連載など

的場 績(まとば いさお)

【居住地域】

湯浅町

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

自然観察(昆虫)

【環境関連資格】

学芸員

【環境活動履歴等】

自然観察講師、昆虫に関する講演、和歌山昆虫研究会、植樹ボランティア等をしてきた。(40年間)。

【プログラム・講座名(例)】

・「昆虫観察会」

野外で昆虫を採集して観察します。

・「昆虫を知ろう」

カブトムシやクワガタ等の標本を見ながら、昆虫について知る学習をします。

的場 みち代(まとば みちよ)

【居住地域】

湯浅町

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

自然観察(植物)、環境教育、自然保護

【環境活動履歴等】

環境教育の授業、自然観察会・植物採集会講師、わかやま環境学習プログラム 小学校指導者用 策定委員

【メッセージ】

身近な場所にも、よく見ると様々な生物がいます。自然の中での小さな発見は豊かな気持ちを育て、五感を使った活動は心が癒されます。

【プログラム・講座名(例)】

・「植物採集」

地域の植物を観察しながら採集し、標本を作ります。

・「自然観察ビンゴ」

公園や学校内、河原など限られた区域の中で、ビンゴ遊びをしながら、生き物を発見し、観察します。

・「自然観察会」

地域を歩きながら、自然からのメッセージを探します。草花や樹木や虫の観察をしたり、自然の落とし物(木の実や動物のフンなど)などを探し、五感を使って自然を感じます。

・「ボタニカルアート(植物画)を描く」

植物の花や実の細密画(鉛筆画、ペン画、水彩画)を描くことを通して、よく観察し、植物に親しみます。

丸村 眞弘(まるむら まさひろ)

【居住地域】

田辺市

【対象】

小学生、中学生、高校生

【分野】

自然観察(水生生物)

【所属団体】

公益財団法人天神崎の自然を大切にする会

【環境活動履歴等】

小・中高校生の自然観察の講師をつとめた。南紀生物同好会員

 南 敏行(みなみ としゆき)

【居住地域】

新宮市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般

【分野】

自然観察(昆虫、小動物、菌類)

【所属団体】

熊野自然保護連絡協議会

【環境関連資格】

環境省自然公園指導員、希少野生動植物種保存推進委員

山城 俊治(やましろ しゅんじ)

【居住地域】

和歌山市

【分野】

地球環境問題、大気、水質、騒音・振動・悪臭、環境教育、エネルギー、企業の環境保全対策

【所属団体】

近畿経済産業局技術指導員、財団法人省エネルギーセンター技術調査員及び診断員、NEDO省エネルギー専門家

【環境関連資格】

エネルギー管理士、危険物取扱者、甲種防火管理者

【環境活動履歴等】

○現状の主たる活動

地球環境問題、大気環境対策、臭気対策、排水浄化、騒音対策、市民活動、町づくり等の支援・指導、環境学習プログラム作成支援等。職業訓練指導員、エネルギー管理士、危険物取扱者、甲種防火管理者、省エネ普及指導員、家庭の省エネエキスパート等の資格を活かして、「和歌山県地球温暖化防止活動推進員」としての活動。また「サスティナブル・フォーラムわかやま」での、会員相互の勉強会、ごみ減量作戦、学校をフィールドとした、省エネ・環境活動のための企画・運営等々。

「WAKAYAMA省エネサポートセンター」を立ち上げ、和歌山県内小中企業者の省エネ・コスト・ダウン、技術者育成の活動にも取り組む。

○活動履歴

大手鉄鋼勤務では、エネルギー技術者育成、企業指導・支援、難燃物(汚泥や汚染土壌)の燃焼研究に従事、その後、経済産業省近畿経済局にて、技術指導員としてエネルギー管理技術者育成、企業調査・指導・支援、企業調査報告書の分析、講演活動等を行う。

その間、省エネルギーセンター技術調査員、NEDO技術専門家、中小企業総合事業団等にて、500社以上の企業の省エネ・環境対策、ISO14001取得、技術者養成指導・支援の実践活動

弓塲 武夫(ゆば たけお)

【居住地域】

田辺市

【対象】

小学生、中学生、高校生 等

【分野】

自然観察(植物、水生生物)

【所属団体】

南紀生物同好会会員、公益財団法人天神崎の自然を大切にする会理事

【環境活動履歴等】

希少野生動植物種保存推進員(環境省)

米本 憲市(こめもと けんいち)

【居住地域】

田辺市

【対象】

小学生、中学生、高校生、大学生、一般、職場、自治体

【分野】

環境教育、自然保護、森林保護、自然観察(岩礁生物)

【所属団体】

公益財団法人天神崎の自然を大切にする会

【環境活動履歴等】

南紀生物同好会会員、公益財団法人天神崎の自然を大切にする会理事

【メッセージ】

和歌山県内の自然から、地球の自然を考えよう。

 

このページの先頭へ