「和歌山県ごみの散乱防止に関する条例(仮称)骨子(案)」に対するパブリックコメントの実施について

 趣旨

 和歌山県では、廃棄物の適正な処分、再利用による減量化を推し進めていますが、依然としてポイ捨て等ごみが適正に処理されていない現状があります。

 そのため、県土全体の広域的な環境の保全、また将来にわたり県民にとって健康で文化的な生活環境を構築していくため、条例を制定することとし、その内容について検討を進めています。

 今回、標記条例の骨子案を作成しましたので、パブリックコメントを実施します。

意見の募集期間

 令和2年1月27日(月)から令和2年2月10日(月)まで

資料の入手、閲覧方法

(1)右からダウンロード  「和歌山県ごみの散乱防止に関する条例(仮称)の骨子(案)」

(2)県の機関への備え付け

  ①廃棄物指導室(県庁本館4階)

  ②県庁情報公開コーナー(県庁本館2階)

  ③各県立保健所衛生環境課及び新宮保健所串本支所保健環境課

     ※閲覧時間については、次のとおりです。

       ①③:月曜日から金曜日までの9時から17時45分まで  ②:月曜日から金曜日までの9時から17時まで

意見の提出方法

 郵送(持参可)、FAX又は電子メールのいずれかの方法で、件名等に「和歌山県ごみの散乱防止に関する条例(仮称)骨子(案)に対する意見」と明記をお願いします。

(1) 郵送先(持参可) 〒640-8585(住所記載不要) 循環型社会推進課廃棄物指導室あて

            ※持参の場合は、月曜日から金曜日までの9時から17時45分まで

(2) FAX送付先 073-441-2685

(3) 電子メール送信先 e0318004@pref.wakayama.lg.jp

意見の提出に係る留意事項

(1)提出いただくものには、次の内容を記載してください。

  ①住所、②氏名、③電話番号、④御意見  ※自由様式ですが、参考様式を作成しています。 参考様式

(2)御意見は簡潔かつ明瞭に、日本語で記入してください。

(3)口頭及び電話での御意見は、受付をいたしませんのでご了承ください。

(4)意見受付の締め切りは、令和2年2月10日(月)17時45分(必着)となりますので御注意ください。

提出いただいた意見の取扱い

(1)御意見に対する個別の回答はいたしませんので、御了承ください。

(2)類似の意見を取りまとめの上、県の考え方とともに県ホームページにて公表します。

(3)単に賛否を示した意見や趣旨が不明瞭なもの、骨子案に関係のない意見等については、県の考え方を示すことはいたしません。

(4)提出いただいた書類は返却しません。

(5)御記入いただいた個人情報は、今回の意見募集以外には使用しません。

問い合せ先

 和歌山県循環型社会推進課廃棄物指導室

  電話 073-441-2681

  FAX 073-441-2685

関連ファイル

このページの先頭へ