令和3年度食の安全シンポジウム

テーマ:無添加食品について

皆さまは、「無添加」と表示された食品にどのようなイメージを持つでしょうか。
添加物は、食品の保存性や加工性を高めることで、食品ロスの低減だけではなく、食品の安定供給にも役立っています。
本シンポジウムでは、国立医薬品食品衛生研究所畝山智香子氏と三栄源エフ・エフ・アイ株式会社小磯博昭氏を講師にお招きし、それぞれの立場から添加物によってもたらされる利益とその安全性について解説していただきます。

開催日時及び場所

日時:令和4年3月6日(日曜日)午後1時30分から午後4時00分

会場:和歌山県JAビル和ホール(和歌山市美園町5-1-1)

    ※WEB参加(Microsoft Teamsを使用 )できます。

内容

  1. 開会
  2. 基調講演1
    「食品中化学物質のリスク評価について」

    国立医薬品食品衛生研究所安全情報部 部長 畝山智香子氏

  3. 基調講演2
    「食品添加物の有用性~保存料・日持ち向上剤の効果~」
    三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 研究統括部 食品衛生担当 小磯博昭氏
  4. 情報提供
    消費者庁「食品添加物の不使用表示に関するガイドライン(案)について 」
  5. 意見交換会・質疑応答
  6. 閉会

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の状況により、内容の変更を伴うことがあります。

申込・問い合わせ先

  1. 定員
    100名(先着)
  2. 申込締切  
  • 令和4年2月25日(金曜日)必着
  • 一時保育、手話通訳、要約筆記をご利用の場合は、令和4年2月16日(水曜日)

  3.  申込方法

  下記の申込書によりファックスまたはメールでお申し込みください。

  一時保育ルーム、手話通訳、要約筆記をご希望の場合は、申込時にお申し出ください。

  ※WEB参加の方は必ずメールでお申し込み下さい。WEB参加するためのURLをこちらから返信します。

   件名を「食の安全シンポジウムWEB参加申込」とし、メール本文に参加者の所属、氏名、TEL. を入力し

   て送信してください。

   メール:e0316001@pref.wakayama.lg.jp

  PDF形式を開きます募集チラシ・申込書(PDF形式 189キロバイト)

このページの先頭へ