クリーニング師研修・業務従事者講習

クリーニング師の研修

クリーニング所の業務に従事するクリーニング師は、業務に従事した後1年以内に、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が指定した研修を受けなければなりません。また、その後、3年を超えない期間ごとに研修を受ける必要があります。

業務従事者に対する講習

クリーニング所の営業者は、クリーニング所の開設後1年以内に、業務従事者の5分の1の者に、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が指定した講習を受けさせなければなりません。また、その後、3年を超えない期間ごとに講習を受けさせる必要があります。
なお、クリーニング師の研修を受けた者は、この人数の中に含めることができます。

令和元年度クリーニング師研修及び業務従事者講習会

クリーニング業法(昭和25年法律第207号)第8条の2第1項及び第8条の3の規定に基づき、クリーニング師の研修及び業務従事者に対する講習を下記のとおり指定しました。

(最終更新日:平成31年4月26日)

〇主催者の名称及び所在地

 公益財団法人 全国生活衛生営業指導センター

 東京都港区新橋6丁目8番2号

〇会場の運営及び設営の窓口となる者の名称及び所在地

 公益財団法人 和歌山県生活衛生営業指導センター(外部リンク)
 和歌山市卜半町33生衛食肉会館2階

〇研修及び講習日程・会場等

・第1型研修(特別管理産業廃棄物管理責任者資格取得講習を含む

開催年月日 開催場所
令和元年8月4日(日) 和歌山ビッグ愛(和歌山市手平2丁目1-2)

・第2型講習
講習受付期間:令和元年6月20日(木)~7月22日(月)まで
レポート提出締切年月日:令和元年8月20日(火)

このページの先頭へ