和歌山県立青少年の家及び紀北公園の指定管理者候補者について

平成30年4月1日からの指定管理者について、募集を行った結果は下記のとおりです。
(※指定管理者の指定は、平成29年12月議会における議決を経た後に行う予定です。)

1 申請者数及び指定管理候補者

(1)和歌山県立紀北青少年の家及び紀北公園(以下「紀北青少年の家」という。)
申請者:1者
候補者:和歌山県立紀北青少年の家管理運営コンソーシアム
(2)和歌山県立白崎青少年の家(以下「白崎青少年の家」という。)
申請者:1者
候補者:クリーン興商、南海ビルサービス企業体
(3)和歌山県立潮岬青少年の家(以下「潮岬青少年の家」という。)
申請者:2者
候補者:特定非営利活動法人潮岬おもしろらんど体験学習推進協議会

2 審査の概要

(1)審査の方法
和歌山交通公園・和歌山県NPOサポートセンター・和歌山県立青少年の家指定管理者選定委員会において、申請者から提出のあった書類の審査やヒアリングを実施し、あらかじめ定めた審査項目を審査基準ごとに集計する方法により採点を行いました。
申請者が1者であった紀北青少年の家及び白崎青少年の家においては、合計点が合格基準の60点を満たしていれば指定管理候補者とし、申請者が2者であった潮岬青少年の家においては、合計点が最も高かった団体 を指定管理候補者としました。

(2)選定委員会の構成

委員(長) 氏名 役職
委員長 藪添 泰弘 和歌山県社会教育委員、和歌山県外国語専門学校学園長
委員 山上 範子 りら創造芸術高等学校校長
委員 中島 正博 和歌山大学経済学部准教授
委員 奥 智香子 税理士、社会保険労務士
専門委員 平野 眞理 一般社団法人ガールスカウト和歌山県連盟連盟長

※採点結果及び総評については、下記の添付資料をご参照ください。

関連ファイル

このページの先頭へ