代理提出

旅券の申請書類を代理の方が提出する場合

パスポートイラスト旅券の申請は本人による申請が原則ですが、親族又は申請者が指定した方であれば申請書類を代理の方が提出できます。(新規申請・切替申請・記載事項変更申請・査証欄増補申請)

但し、次の場合は代理提出はできませんので、申請者本人がお越しください。

  • 居所申請をする場合
  • 申請書の「刑罰等関係」欄に該当事項がある場合
  • 有効な旅券を紛失(盗難)、焼失及び損傷した場合
  • 前回、旅券申請をして、受取りに来なかった場合
  • 非ヘボン式表記・別名表記・長音表記を希望する場合
  • その他、特段の事情等がある申請の場合

申請に必要な書類

  1. 本人申請に必要な書類一式
  2. 代理で提出される方の本人確認書類

注意事項

  1. 代理提出をする場合、申請書の「所持人自署」欄などに申請者本人の署名が必要ですので、事前に申請用紙を入手し申請者本人が必要事項を記入してください。
    必ず申請者本人が記入する項目
    (1)「所持人自署」欄(一般旅券発給申請書は申請書表面:訂正不可)
    (2)「刑罰等関係」欄(一般旅券発給申請書は申請書表面下段:訂正する場合は、訂正印が必要です。)
    (3)「申請者署名」欄(一般旅券発給申請書は裏面、増補申請書は表面)
    (4)下記(2)の「申請書類等提出委任申出書」欄の「申請者記入欄」
  2. 一般旅券発給申請書・査証欄増補申請書の「申請書類等提出委任申出書」の欄は、以下のように記入してください。
    <申請者記入欄>申請者本人が、申請者署名欄・引受人氏名、住所、申請者との関係欄をすべて記入してください。
    <引受人記入欄>申請書の提出を引き受けた代理の方が、引受人署名欄と連絡先電話番号を記入してください。
  3. 申請に必要な書類(新規申請の必要書類「1」以下)のほかに、代理の方の本人確認書類(新規申請の必要書類「4」の中から1点)が必要です。
  4. 写真については、規格にあっていないと受付できないことがありますので、注意してください。
  5. 法定代理人が申請者に代わって申請書類を提出する場合は「申請書類等提出委任申出書」欄の記入は不要です。

お問い合わせ先

和歌山県パスポートセンター TEL:073-436-7888
各振興局旅券窓口(取扱窓口参照

このページの先頭へ