和歌山県と近畿大学との包括的連携に関する協定を締結

和歌山県と学校法人近畿大学は、近畿大学生物理工学部設置20周年を来年に控え、改めて和歌山県と近畿大学の連携を強化し、和歌山の特性を生かした豊かで活力ある地域社会の形成と発展に寄与することを目的に、平成24年8月3日「和歌山県と近畿大学との包括的連携に関する協定」を締結しました。

協定に基づき実施する事業内容

1 研究の推進・産業の振興

  • 農林水産分野をはじめとし、県が抱える課題についての共同研究や事業の実施
  • 県内企業と大学研究のシーズマッチング会の開催
  • 学生の県内就職支援

2 人的資源の交流を通じた人材の育成

  • 県職員による大学での県施策講義、研究員・学生の交流
  • 那賀地域まちづくり事業への学生の参加
  • 食品事業者に対するオープンセミナーの実施

3 生涯学習活動の推進

  • 社会人向け教養講座や小学生・中学生向けの体験教室の開催

協定の対象となる近畿大学の機関

和歌山県内に所在する機関

生物理工学部(紀の川市)、先端技術総合研究所(海南市)、水産研究所(白浜町、串本町、すさみ町、那智勝浦町、
新宮市)、附属農場(湯浅町、有田川町)

和歌山県と近畿大学との包括的連携に関する協定を締結の写真

このページの先頭へ