「紀州徳川家入国400年」に関する取り組み

令和元年(2019年)は、初代紀州藩主となる徳川頼宣(徳川家康10男)が、紀州55万5千石に転封して400年の節目の年です。

県内外で実施される取組をご紹介します。

関連催し(和歌山県)

日程 取組名 概要

令和元年7月13日(土曜日)から

8月25日(日曜日)

南葵音楽文庫コレクションの公開と関連事業の実施
※本催しは終了しました。

県立博物館で「夏休み記念展 南葵音楽文庫の至宝」を開催。 

〈所管〉文化遺産課(県立博物館)  詳細はこちらのPDFから

令和元年9月28日(土曜日)

南葵音楽文庫コレクションの公開と関連事業の実施

※本催しは終了しました。

県民文化会館にて、南葵音楽文庫の寄託者「読売日本交響楽団」によるクラシックコンサートを開催。

〈所管〉文化学術課 詳細はこちらのPDFから

令和元年10月19日(土曜日)から11月24日(日曜日)

県立博物館・徳川家入国400年記念特別展「徳川頼宣と紀伊徳川家の名宝」の開催

※本催しは終了しました。

県立博物館と和歌山市立博物館との共同調査の成果も踏まえ、家康から譲り受けた駿河御分物をはじめ、頼宣やゆかりの人物の所要品、紀伊徳川家ゆかりの寺社に残されている宝物、仕えた家臣の家に伝来した資料などを紹介。また、図録についても県立博物館と和歌山市立博物館で合同作成予定。

〈所管〉文化遺産課(県立博物館) 詳細はこちらのPDFから 

令和2年2月22日(土曜日)

県偉人シンポジウム「紀州徳川家シンポジウム 紀州徳川家とその時代」の開催

※本催しは中止となりました。

「紀州徳川家とその時代」をテーマに、県と明治大学の共催で同大学駿河台キャンパス(東京都千代田区)にてシンポジウムを開催。征夷大将軍を2人も出した紀州徳川家が近世において果たした役割と成果を顕彰するとともに、世界史に希な270年にわたる泰平の世を築いた江戸時代を考える。

第1部 演奏(読売日本交響楽団による南葵音楽文庫関連曲の演奏)

第2部 基調講演

第3部 パネルディスカッション

〈所管〉文化学術課 詳細はこちらのPDFから

令和2年2月頃 南葵音楽文庫コレクションの公開と関連事業の実施

南葵音楽文庫ゆかりの「序曲《徳川頼貞》吹奏楽版」音源を制作・配布。

〈所管〉文化学術課

令和2年2月頃 南葵音楽文庫コレクションの公開と関連事業の実施

「南葵音楽文庫案内」「薈庭楽話」「徳川頼貞候の横顔」3部作の書籍を記念出版。

〈所管〉生涯学習課(県立図書館)

関連催し(和歌山市)

日程 取組名 概要

平成30年9月15日

(土曜日)から10月21日(日曜日)

市立博物館・特別展「お殿様の宝箱-南葵音楽文庫-紀州徳川家伝来の美術-」の開催

※本催しは終了しました。

南葵音楽文庫の関係資料と、現在では散逸してしまった紀州徳川家に伝来した美術品の数々を紹介。 

〈所管〉市立博物館

平成30年10月20日

(土曜日)から平成31年3月15日(金曜日)

「和歌山城リアル謎解きゲーム」の開催
※本催しは終了しました。

VR体験アプリ「ストリートミュージアム」を利用した、和歌山城のVR映像コンテンツによる歴史体験型ゲームを和歌山城で開催。 

【第1弾】築城の影に隠された起死回生の秘策

〈所管〉和歌山城整備企画課

平成31年3月16日

(土曜日)から令和2年3月15日(日曜日)

「和歌山城リアル謎解きゲーム」の開催

※本催しは終了しました。

VR体験アプリ「ストリートミュージアム」を利用した、和歌山城のVR映像コンテンツによる歴史体験型ゲームを和歌山城で開催。 

【第2弾】紀州徳川家の礎を築いた徳川頼宣の治世

〈所管〉和歌山城整備企画課

令和元年7月27日

(土曜日)から9月29日(日曜日)

市立博物館・徳川家入国400年記念「徳川頼宣と和歌山城」の開催

※本催しは終了しました。

徳川頼宣が入国してから400年を記念し、徳川頼宣や家臣をはじめ、当時の和歌山城について、和歌山城天守閣とわかやま歴史館2階で紹介

〈所管〉和歌山城整備企画課 詳細はこちらの徳川頼宣と和歌山城チラシ(PDF形式 193キロバイト)から

令和元年8月24日

(土曜日)から9月29日(日曜日)

市立博物館特別展「雑賀衆と鷺ノ森遺跡-紀州の戦国-」の開催

※本催しは終了しました。

戦国時代の雑賀衆の活躍を中心に戦国時代の紀伊国に焦点をあて、徳川家入国前の時代を紹介

〈所管〉市立博物館 詳細はこちらのページ(外部リンク)から

令和元年10月19日

(土曜日)から11月24日(日曜日)

市立博物館・徳川家入国400年記念特別展「徳川頼宣と紀伊徳川家の名宝」の開催

※本催しは終了しました。

市立博物館と県立博物館が共同で行った調査を踏まえて、県立博物館と両館で特別展を同時開催し、宝物や資料等を紹介

〈所管〉市立博物館 詳細はこちらのPDFから

このページの先頭へ