外交史料展 外交史料と近代日本のあゆみ

外交史料展 外交史料と近代日本のあゆみ

明治150年を迎えた昨年に引き続き、本年は近代日本が本格的に諸外国と交流するため、外務省が設置されて150年の節目の年です。

国際舞台に乗り出した日本の最初の試練は不平等条約の改正でした。この難題に立ち向かい改正を成功に導いた本県出身の陸奥宗光の功績を中心に、近代日本の外交の足跡を紹介する展覧会を開催します。

日時

令和元年11月2日(土曜日)から令和元年12月15日(日曜日)

午前9時30分から午後5時00分(入場は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(ただし、11月4日、11日は開館し、11月5日、13日に休館)

場所

和歌山県立近代美術館

(住所:和歌山県和歌山市吹上1-4-14)

観覧料

一般350(270)円

大学生240(180)円

高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内在学中の外国人留学生は無料

(備考)括弧内は20名以上の団体料金

また、毎月第4土曜日(11月23日)は「紀陽文化財団の日」として大学生無料

関連イベント

フロアレクチャー

●フロアレクチャー1

講師:冨塚 一彦(とみづか かずひこ)/外務省外交史料館外交公文書編纂官

日時:11月16日(土曜日)、11月17日(日曜日)いずれも午後2時から

場所:展示室(要観覧券)

●フロアレクチャー2

講師:県立文書館・県立近代美術館職員

日時:11月3日(日曜日)午後2時から、11月9日(土曜日)午前10時30分から、12月7日(土曜日)午後1時から

場所:展示室(要観覧券)

(備考)観覧券については、下記問い合わせ先の、県庁文化学術課までお申し込みください。

チャレンジクイズ

中学生・高校生を対象に、明治期の日本外交のあゆみなど、スマートフォンを使って展示内容を中心としたクイズに挑戦!

●このサイトからチャレンジ

 https://forms.gle/BmZ8dLqk4fTqcUoM8

●チャレンジ期間

 11月1日(金曜日)から12月20日(金曜日)

●解答は、12月21日(土曜日)以降に掲載します。

記念シンポジウム

展覧会に関連したシンポジウムを下記日程で開催します。

日時:11月4日(月曜日)午後1時30分から午後4時30分まで(開場は午後1時)

場所:県立図書館2階 メディア・アート・ホール(和歌山市西高松1-7-38)

1、基調講演

演題「近代日本外交の興隆ー陸奥宗光とその時代」

井上 寿一(いのうえ としかず)/学習院大学学長

2、パネルディスカッション

井上 寿一/学習院大学学長

小谷 賢/日本大学危機管理学部教授

福嶌 香代子/外務省外交史料館館長

仁坂 吉伸/和歌山県知事(コーディネーター)

笠野衣美/フリーアナウンサー(総合司会)

先着300名(事前申込み)です。

詳細は、こちらのページをご覧ください。

問い合わせ先

和歌山県文化学術課

郵便番号640-8585 和歌山市小松原通1-1

TEL:073-441-2050

FAX:073-436-7767

メール:e0221001@pref.wakayama.lg.jp

関連ファイル

このページの先頭へ