地域交通運行継続給付金の申請受付を開始します

地域交通運行継続給付金

地域交通運行継続給付金について、以下のとおり申請受付を開始しますのでお知らせします。
 

1.趣旨

新型コロナウイルス感染症拡大により、利用者の減少に伴い大きな影響を受けている地域交通事業者の今後の運行継続を支えるために給付金を交付します。

2.交付対象者

交付対象者は、次の(1)~(4)すべてに該当する事業者とします。
(1) 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者又は同条第5項に規定する小規模企業者(※個人事業者も含みます)
(2)和歌山県内に営業所を有し、次の①から④までのいずれかの事業を営む者
 

対象事業 

詳細

①バス事業

道路運送法に規定する以下の事業

・一般乗合旅客自動車運送事業

・一般貸切旅客自動車運送事業

②タクシー事業

道路運送法に規定する以下の事業

・一般乗用旅客自動車運送事業

(※福祉輸送事業限定を除く)

③地域鉄道事業

鉄道事業法に規定する以下の事業

・鉄道事業

④フェリー事業

海上運送法に規定する以下の事業

・一般旅客定期航路事業

(※自動車航送を行う事業に限る)

(3)令和3年1月31日時点で、和歌山県内の営業所に(2)に掲げる事業用の車両又は船舶を1以上配備 している者
(4)今後も事業を継続する意思のある者

3.給付金

以下の区分ごとに、(1)基本額と(2)事業用車両1両あたりの加算額を交付します。
(1) 事業基本額

対象事業者

交付額

バス事業者

100万円

タクシー事業者(法人)

100万円

タクシー事業者(個人事業者)

20万円

地域鉄道事業者

300万円

フェリー事業者

300万円

備考
①2以上のバス又はタクシー事業を営む事業者の交付上限額は100万円とする。
 

(2) 車両加算額

対象事業者

交付額

バス事業者

1台あたり10万円

タクシー事業者

1台あたり5万円

備考

①令和3年1月31日時点で県内の営業所に配置するものに限る。
②加算上限額は200万円とする。
③次に掲げる車両は、対象車両に含まない。
・コミュニティバス(乗合タクシー含む)専用車両
・福祉輸送限定車両
・道路運送車両法に規定する永久抹消登録または一時抹消登録を受けた車両
・自動車検査証の有効期間が満了している車両であって、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、
 管轄の地方運輸局に提出した休車リストに登載されていない車両

4.申請書類

申請書類は以下のとおりです。(サイズA4、印刷片面)
(1) 和歌山県地域交通運行継続給付金交付申請書   (word)  (pdf)
(2) 給付金事業概要書  (word)  (pdf)
(3) 宣誓書  (pdf) ※自署してください
(4) 役員名簿(法人の場合必要)   (word)  (pdf)
(5) 自動車検査証の写し(バス・タクシー事業者のみ、給付金の加算額を受ける場合に必要)
(6) 振込先口座を確認できる通帳等の写

5.申請要領

給付金申請の詳細及び記載例については、以下の申請要領をご覧ください。
申請要領 (pdf)
交付要綱 (pdf)

6.申請手続

■受付期間
 令和3年3月23日(火)から令和3年5月31日(月)まで

 ※令和3年5月31日(月)の消印有効です

■提出方法
 郵送による提出

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、郵送による申請にご協力ください。
 ※簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。
 ※送料は申請者側のご負担でお願いします。その際に料金の不足が生じないようにご注意ください。
■宛先
 〒640-8585 和歌山市小松原通1-1
 和歌山県総合交通政策課 
 地域交通運行継続給付金受付係 宛

 

7.お問い合わせ先

和歌山県企画部地域振興局総合交通政策課
【電  話】073-441-2343

(平日の午前9時から午後5時45分まで)
 

関連ファイル

このページの先頭へ