公共交通で行く!

人口減少やモータリゼーションの進展などにより、利用者が減少し、路線バス、鉄道等公共交通の維持・確保は大きな課題になっています。

公共交通を維持するためには1人でも多くの方に利用してもらうこことが大切です。

多くの皆様に公共交通を身近に感じ、ご利用いただきたく、地域の魅力と公共交通(鉄道・バス)の具体的な乗り継ぎ方を提案する「モデルルート」を作成いたしました。

今後も随時、県内各地域の「モデルルート」をアップして行く予定にしています。

モデルルート

公共交通で行くVol.1(日高川町 矢筈岳)(PDF形式 1,275キロバイト)

公共交通で行くVol.2(日高町、美浜町 西山ピクニック緑地・煙樹ケ浜)(PDF形式 961キロバイト)

公共交通で行くVol.3(田辺市 闘鶏神社、天神崎 等)

・公共交通で行くVol.4(日高川町・由良町・湯浅町)

公共交通で行くVol.5(御坊市、印南町、みなべ町)

鉄道及びバスの県内データ

●JR西日本の県内路線の輸送密度(人/日)

和歌山線 紀勢線

上記グラフは「データでみるJR西日本」の数値を利用し作成

 

●乗合バス利用者数の推移

乗合バス利用者推移

 

関連ファイル

このページの先頭へ