労働力調査について

労働力調査とは

労働力調査

国民の就業及び不就業の状態を明らかにすることを目的 とし、昭和21年9月以降毎月国において実施しています。 労働力調査から得られるデータは、政府が実施する雇用・ 失業対策を企画・立案する上で重要な指標として利用されて います。

詳しくは「総務省統計局ホームページ(外部リンク)」をご覧下さい。

調査の概要

調査の対象

調査の対象は、全国の全ての世帯のうちから統計的手法により選定した約4万世帯にふだん住んでいる15歳以上の世帯員 約10万人です。

調査事項

毎月末日(12月は26日)現在で実施。月末1週間の就業・不就業の状態などを調査します。

調査の方法

知事が任命した調査員が、調査票を配布し回収します。

総務省⇒県(指導員)⇒調査員⇒世帯

(補足)調査員は知事が交付した「調査員証」を必ず携帯しております。

調査へのご協力をお願いします

県内でも調査区を定め、調査員が調査対象となった世帯にお伺いしています。
その際には、ご協力をお願いします。

調査の結果

労働力調査にご協力いただきありがとうございました。

集計された調査の結果は、総務省統計局のホームページで公表されています。

主な、集計結果の公表時期は下記のとおりです。

基本集計:基礎調査票から集計

  • 全国結果(月別並びに四半期・暦年及び年度の各平均)…原則として調査月の翌月末に公表
  • 11地域別結果(四半期及び年平均)…最終調査月の翌月末に公表
  • 都道府県別結果(四半期及び年平均)…最終調査月の翌々月に参考として公表

(補足)なお、都道府県別結果は、モデル推計値であり主要項目のみ

詳細集計:主として特定調査票から集計

  • 全国結果(四半期及び年平均)は最終調査月の翌々月に公表されます。
  • 総務省統計局の労働力調査調査結果目次(47都道府県全国結果)のページは下記をクリックしてください。
    調査結果目次(47都道府県全国結果)(外部リンク)

和歌山県関連の調査結果

全国と近畿地方の完全失業率(四半期ごとの公表)(エクセル形式 57キロバイト)
モデル推計による都道府県別結果(和歌山県)(エクセル形式 92キロバイト)
出典は総務省統計局「労働力調査結果」長期時系列データ

モデル推計について

このページの先頭へ