経済センサスについて

経済センサスロゴ

経済センサスとは

経済センサスは、事業所及び企業の経済活動の状況を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的としています。

経済センサスは、「経済センサス-基礎調査」と 「経済センサス-活動調査」 の二つから成り立っています。

経済センサスにより作成される経済構造統計は、国勢調査、国民経済計算に準ずる重要な統計として、「統計法」(平成19年法律第53号)という法律に基づいた基幹統計に位置づけられています。

バナー(外部リンク)

経済センサス-基礎調査とは

「経済センサス-基礎調査」とは、我が国のすべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的とした統計法に基づく基幹統計調査(基幹統計の「経済構造統計」を作成するための調査)です。

経済センサス基礎調査(外部リンク)

経済センサス-活動調査とは

「経済センサス-活動調査」 とは、事業所・企業の経済活動の状況を明らかにする調査です。

全産業分野の売上(収入)金額や、費用などの経理項目を同一時点で網羅的に把握し、我が国における事業所・企業の経済活動を全国的及び地域別に明らかにするとともに、事業所及び企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的としています。

R3経済センサス-活動調査

調査結果について

調査結果

経済センサス-基礎調査

平成21年(2009)経済センサスー基礎調査結果
平成26年(2014)経済センサスー基礎調査結果
令和元年(2019)経済センサスー基礎調査結果
  •  令和元年経済センサス-基礎調査については、調査方法や内容が大幅に変更され、簡素化されています。このため、従来作成していた

 和歌山県版は作成していません。

経済センサス-活動調査

平成24年(2012)経済センサスー活動調査結果
平成28年(2016)経済センサスー活動調査結果(確報)

 

このページの先頭へ